トートバッグの底がフニャフニャ|底板の自立対策まとめ

カバン, 革メンテナンス

ビジネスバッグやリュックは型くずれしやすいので、中がスカスカだとすぐフニャッとなりますよね。会社の出先やカフェでバッグを置くとき、または電車の網棚に置くときなどに困ることはありませんか?そこでこの記事では、カバンの型崩れ&ヘタレ防止対策をまとめています。カンタンなので、ちょうど良さそうな対策があれば参考にしてみてください。

鞄の底がフニャフニャになる原因は?

・底板がない
・素材がやわらかい

帆布のトートバッグやナイロンのビジネスバッグはヘナッとなりやすいですよね。底板がなかったり、素材がやわいと自立はむずかしいです。

革製品だといくらか堅いのですが、トートバッグだとヘナりやすいです。ちなみに革鞄にレザークリームをぬり過ぎると良くない理由は、こういった型くずれにつながるからです。

解決策は「底板の補強」だけど、みんなどうしてる?

カバンを自立させるには、底板まわりの補強が必要になります。いろいろなアイデアがあるので、自分の鞄に合う方法で補強してみてください↓

⑴インナーバッグを使う

created by Rinker
BES CHAN
¥1,899 (2019/08/20 02:08:20時点 Amazon調べ-詳細)

バッグの中にバッグを入れる方法です。マチで固定するので自立して革も凹みません。また中がごちゃごちゃになりやすいトートのデメリットも解決してくれます。ゴム製のポケットなのでタンブラーや水筒が倒れにくいのもメリットです。

メリット 中と外をしっかり固定、収納便利
デメリット 重くなる(かさばる)

バッグインバッグとは、ようするにバッグにバッグを入れることなので、多少かさばり重くなります。あとはサイズ選び(寸法)に注意してください。

⑵仕切を自作する(ボックスを中に入れる)

仕切り代わりにボックスを入れる方法ですね。たとえばダイソーやセリアの100均ショップでカゴやボックスを買ってバッグにセットするという対策です。ファイルボックスを切るという男前なDIY記事もありました笑。女性向けのナイスアイデアですね。

メリット 安上がり、お手軽
デメリット 補強できない
参考画像 100均でバッグの仕切

いわゆるインナーバック(バックインバック)の簡易版なので、バックの底とボックスのサイズが合えば、収納にとても便利な方法です。ただ底板の補強ではないので、仕事のバッグには微妙な方法です。

⑶専用の補強グッズを使う

created by Rinker
カバンの骨 BAGBONE
¥1,580 (2019/08/20 02:08:20時点 Amazon調べ-詳細)

カバン底の専用アイテムを使う方法です。便利なのが「カバンの骨」というゴム製のアイデアアイテム。サイズも調整できて、鞄の自立をしっかりサポートする優れものです。アウトドア系の作業用リュック、柔らかいレザートートやナイロンのビジネスバッグなどにも適しています。

メリット お手頃、サイズ調整ができる
デメリット バッグのサイズに注意

ぼくはこの方法で、革製品のトートバッグを自立させてみました。→レビュー

注意点としてはバッグのサイズです。たとえば小さめのハンドバッグだとスタンダード(標準タイプ)には合わない可能性があります。メジャーなどで外周の寸法をチェックしてみてください。

カバンの骨 寸法(バッグの外周) 例(バッグの種類)
スタンダード 86~112cm ビジネスバッグ、トート、バケツ型バッグ
ラージ 92~120cm ボストンバッグ、大きめのトートバッグ
mini 75~90cm リクルートに使うハンドバッグ
極mini 67~80cm 小さめのリュック

あとはショルダー系(バケツ型)のバッグだと自立はするものの、斜めになりやすいので底板材が必要になるかも。底板材自体はカンタンに手に入るので検討してみてください↓

⑷底板を自作する

created by Rinker
リマーク(Remark)
¥500 (2019/08/20 02:08:21時点 Amazon調べ-詳細)

バッグ用の底板を買って、自分で作ってしまう方法です。先ほどのカバンの骨と併用して、より強固にする人もいます。カバンの底板を背板として固める方法ですね。底板作りは素材を切ったりするので、DIYが好きな人には楽しいかも!

メリット 安い、DIYが好きならオススメ
デメリット 面倒、用意が必要

本格的にこだわる人は備長炭(匂い消し)のシートを使って制作してるツワモノも!素材(底板材)はホームセンターや手芸屋さん、バッグ専門店などにも置いてたりします。ただ工作が好きなら楽しいのですが、切ること自体面倒な人にはちょっと億劫かもしれませんね。

まとめ:補強は「カバンの骨+底板材」が最強

トートバッグやリュックのへナりを解決したい場合は、底板の補助アイテム(カバンの骨など)で補強するのがオススメです。より固めたい場合は+底板材で補強しましょう。これまでのカバンを立て直すストレスもなくなり、カバンがより使い勝手良くなるはずです。できそうなライフハックから試してみてください^^

created by Rinker
カバンの骨 BAGBONE
¥1,580 (2019/08/20 02:08:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
リマーク(Remark)
¥500 (2019/08/20 02:08:21時点 Amazon調べ-詳細)

革鞄のメンテ情報

ギミック革小物の関連情報

ギミック革小物のオモシロ情報

JOGGO



JOGGOはスマホやPCで革小物をかんたんにデザインできる面白いブランドです。予算5,000〜10,000円程のプレゼントネタにもオススメです!
藤巻百貨店



藤巻百貨店はユーモア溢れる商品を取り扱うセレクトショップです。価格帯は高めなのでちょっとした高級ギフトにオススメです!