【ブランド紹介】エムピウのあふれる機能美。m+の人気ジャンル・革の意味・店舗情報まとめ

おすすめブランド

ユニークな革小物が楽しいブランド、m+(エムピウ)。トランクの形をした財布でも有名ですよね。ギミック好き・革好きにはたまらないブランドです。

エムピウでオススメの革小物は?

私もエムピウをいくつか持っていますが、どれも長年愛用しています。特にギミックな機能性と革のエイジングが好きです。そこでこのページではエムピウで人気の革製品や店舗情報について紹介しています。

ミッレフォッリエ(millefoglieⅡ P25)

エムピウの代表的なコンパクト財布。Ⅱ P25は厚み25mmの人気モデル。機能美あふれるコンパクト財布です。その構造は一つの完成型とも言われるほど!ギミック好き・革好き・コンパクト好きにはたまらない財布です。→レビュー

ストラッチョ(straccio)

エムピウで一番小さい三つ折り財布です。ミニマリストに絶大な人気がありますね。無駄のない作りは虜になります。釣りやツーリングなどのアウトドアにもオススメです。→レビュー

ゾンゾ(zonzo)

エムピウのゾンゾはストラッチョとほぼ同じくらいの大きさです。カードくらいのサイズですね。中も面白くて、中央にはお札を挟み込むための一枚革が配置されてます。ファスナータイプの財布です。

ピアストラ(piastra)

エムピウのピアストラは、尻ポケ用に作られた財布。ポケットのふくらみストレスがないように薄く作られた二つ折り財布です。ストラッチョ(三つ折り財布)とフェルマウォレット(札入れ)の良いとこ取りな財布です。→レビュー

created by Rinker
m+(エムピウ)
¥11,000 (2021/06/24 13:32:12時点 Amazon調べ-詳細)

ロトロ スエード(rotolo SUEDE)

エムピウのロールペンケース。巻物シリーズの代表作です。中身に合わせてクルッと革が丸まる仕組み。マチはスエードで、内張は汚れても目立たないように工夫されています。→レビュー

フェルマ キーケース(FERMA KEY CASE)

エムピウのギミックなキーケース。革の弾力を留め具にしています。フェルマは留め(=FERMA)を意味します。鍵のフックは4本です。→レビュー

created by Rinker
m+(エムピウ)
¥8,140 (2021/06/23 15:08:05時点 Amazon調べ-詳細)

チェント2(cento Ⅱ)

出典:m-piu.com
エムピウの100枚入る名刺入れです。フタと底の両サイドが開閉するギミック構造で、型崩れ・スカスカ状態を防ぎます。

created by Rinker
m+(エムピウ)
¥12,100 (2021/06/23 15:08:05時点 Amazon調べ-詳細)

ドゥエ(DUE)

エムピウのギミックなベルトです。このバックルに仕掛けがあり、着脱がラクになっています。金具のカタチが2なので、イタリア語で”ドゥエ”です。

ノマデ (NOMADE)

エムピウのトートバッグシリーズ「NOMADE(遊牧民)」。サイズはMとLがあります。※間違いやすいので、購入の際はサイズをチェックしてくださいね!→レビュー

NOMADE(size M)
created by Rinker
¥46,000 (2021/06/23 16:45:38時点 楽天市場調べ-詳細)

Mサイズの大きさはA4サイズくらいで定番の大きさです。例えばノートパソコンなら、Macの13インチがピッタリ入るくらいです(大きめの15インチだときついようです)。サイズ感はこちらのページを参考にしてみてください。一泊旅行や出張用のLサイズもあります。

エムピウの魅力をファンが解説

いちファンとしてエムピウの魅力を紹介させていただきます。ギミックな作り、革や染色の意味、エイジングなどをわかりやすくお伝えできればと思います。

使い手を虜にする独創性

エムピウの革小物はどれもユニークで面白いです。考え抜かれた”機能美”は使い手を虜にします。見ても面白いですが、使ってみるとさらに感動します。使い続けるほど虜になります。

一級建築士がデザイン

構造が建築的なところもエムピウの特長です。ミッレフォッリエなどはまさにそう。一級建築士の設計美を堪能できるのも贅沢な魅力です。

機能性あふれる革製品

エムピウの革小物はどれも機能性に富んでいます。使いやすさを追求した設計は、他にはない独創性があります。男性でも女性でも、大人でも子供でもお年寄りでも。どの世代でも使いやすく人気があるブランドです。ちなみに上画像は代表作の「ミッレフォーリエ」という財布です。→レビュー

火付け役はおばあちゃん

ここで面白いほっこりエピソードを一つ。エムピウの代表作である「ミッレフォッリエ」。大ヒットの火付け役となったのは、なんと全国のお婆ちゃんたち(笑)

エムピウの財布が知れ渡ったキッカケは新聞のコラムだったようですね。お婆ちゃん達の心を掴んだそうです^^意外なミッレフォッリエの爆誕秘話でした。

エムピウの革はネーミングも楽しい

エイジングがお洒落な革なワケ

エムピウはイタリア産の高級皮革が中心です。よく使われてる革はミネルバリスシオ。しっとりとしたエイジング早めの革です。他にもブッテーロやミネルバボックス、プエブロなど。丈夫でエイジングのある本革を使うのが特長です。

独特なカラーバリエーション

エムピウは革のネーミングがかわいいのも特徴ですね。一部ですが↓

エムピウの色の意味
grigio(グリージョ)オリーブ色
napoli(ナポリ)みかん色
cognac(コニャック)ブランデー色
sabbia(サッビア)ベージュ色(意味は”砂”)
rose(ローズ)ピンク系の色
navy(ネイビー)少しダーク系
tabacco×beige(濃いブラウン×ベージュ)
tabacco×choco(濃いブラウン×ブラウン)
LI.red(リスシオレッド)赤色のこと
ortensia(オルテンシア)緑がかった青色(意味は”アジサイ”)
castagno(カスターニョ)こげ茶色(意味は”栗の木”)
ocean(オーシャン)青と緑の中間色
camel(キャメル)ラクダ色(くすんだ赤みの黃)
khaki(カーキ)モスグリーン系(コケのような暗い黄緑色)

革はエイジングでさらに色味が深まります。

裏地もまたいい!

エムピウは裏地の素材もまたオススメです。財布に限らずペンケースやバッグの裏地などをチェックしてみてください。こだわりを感じると思います。素材・カラー共に私はかなり好みです。ちなみにこちらのトートバッグはエムピウのNOMADEというシリーズです。→レビュー

エムピウはどこで買う?

m+の商品は、通販と市販どちらでも流通してます。ネットならAmazonに楽天、藤巻百貨店、直営のm+onlineなどで購入できます。ここからは私の店舗レビューです↓

Amazon

私はもっぱらAmazonです。早いし楽ですしね(笑)…ただ気をつけてるのが出店先。以前にマーケットプレイス問題もありましたし、出店情報は注意してます。

楽天市場

楽天は限定やコラボのエムピウを探すときに。エムピウは東西南北屋さんやフリースピリッツさんで探すことが多いです。

藤巻百貨店

商品によっては藤巻百貨店もチェックしています。いつも違う商品に目移りしてしまいますが笑。面白い革小物やギフトを探す時によく利用してます。

m+online

本家のm+onlineは在庫や新作をチェックする時に利用してます(1万円以下は送料高めです)。あとは最寄りの取扱店舗もチェックできます。リアル店舗情報はこちら↓

エムピウのお店情報

エムピウ(m+)蔵前ショップ
【住所】台東区蔵前3‐4‐5 中尾ビル
【営業】11:00-19:00
【定休】日曜
【電話】03-5829-9904

本店は都営浅草線の蔵前駅にお店があります。店内にはアウトレットコーナーもあり。→行ってきました!

エムピウの革のお手入れは?

財布など小さな革小物であれば、特に何もしなくてOKです。エムピウの革は多くがイタリアンレザー(ミネルバ系やブッテーロなど)でオイルを含む革たちです。普段使いであればレザークリームは必要ありません。

もしカバンなどでレザークリームが必要な場合はラナパーがオススメです。ラナパーはエムピウの店頭でも取り扱っているレザークリームです。(お店のスタッフさんに聞いてみたところ、ミネルバリスシオやブッテーロと相性が良いとのことでした)

created by Rinker
Renapur(ラナパー)
¥2,200 (2021/06/23 14:24:51時点 Amazon調べ-詳細)

革小物おすすめ情報

m+



エムピウはギミックな革小物がたくさんあります。ほかにはないユニークな作りがポイントです。革のエイジングも楽しめる最高のブランドです!→レビュー

m+のおすすめ
Lowtex



ローテックスはドクターマーチンが安く買える並行輸入店です。3ホールや8ホールがめちゃお得なのでオススメです!→レビュー

Lowtex
JOGGO



JOGGOはスマホやPCで革小物をかんたんにデザインできる面白いブランドです。予算5,000〜10,000円程のプレゼントネタにもオススメです!→レビュー

JOGGOで作成する