【レビュー】エムピウのロールペンケース。ロトロスエード【革はプエブロのコニャック】

ペンケース

今回はエムピウのロール型ペンケース、ロトロスエード(rotolo SUEDE)のプエブロをレビュー!色はコニャックです。結論からいうとエムピウのプエブロは変化も早いので楽しいです!質感や裏地など、細かいところもレビューしてますので、参考にしてみてください^^

買ったのはプエブロのロールペンケース

エムピウのペンケースはラインナップもたくさんあり、どの種類にするか悩むと思います。色で迷ったら革で選ぶのもアリです。オススメはロトロスエード。マチ(横の部分)にスエードを使ったタイプです。→色の種類まとめ

ここでレビューするペンケースはロトロスエードです。革はプエブロのコニャック(PU.coginac)です。※PUはプエブロです

エムピウのプエブロはどんな感じ?

エムピウのプエブロレザーはコニャックだと明るい茶系ですね。少しザラザラしていて気持ちいい触り心地です。買った当初は毛羽立ちの新鮮さを味わえます。数ヶ月くらい経つと革も馴染み、毛羽立ちもなくなって艶っぽくなってきます。最初は革が少し硬いですが、革が馴染むと開閉しやすくなります。

マチの色はチョコ

プエブロレザーのコニャックはマチがチョコ系のこげ茶色でした。エムピウのロールペンケースは革によってマチの色も違うので、その点も選ぶポイントとしてオモシロイですよ^^

裏地はこんな感じです。濃色の綿素材で汚れを目立ちにくくしてくれてます。

使い勝手はどう?

サイズ感

サイズは見た目よりスリムでコンパクトに感じるかも。長さはA4ノートの横幅くらいです。

底から見るとこんな感じです。消しゴム入れてペン5本くらいの状態です。消しゴムや定規も入るし、モノが落ちることもありません。ほんとに見た目は忍者の巻物みたいでかわいいです笑

ゴムバンドは丈夫

これはエムピウのロトロシリーズ全般にいえますが、ゴムは丈夫です。ゴム付きペンケースは使い続けると伸びて使えなくなる…というリスクもありますが、その点は問題なしです。

けっこう入る

細いペンなら10本くらいは余裕で入ります。ただし入れすぎると不格好になるので注意です。

お気に入りの部分

ギボシがカッコいい

エムピウにハマるほど注目するポイントの1つがギボシ。ロトロもギボシが良いアクセントに!ゴムバンドの使い勝手もGood!

革のニオイ

革好きにはたまらない革らしい匂いです。革の匂いが苦手な人はきびしいかもしれませんが、使ううちに匂いは消えていきます。

木目好きにおすすめ

エムピウのロールペンケースは木製の文房具と相性良いです。茶系が好きな人はテンション上がると思います。→レビュー

エイジングは?

プエブロは早めです。画像は2ヶ月目のエイジング。日焼けっぽい部分は1ヶ月目くらいで出現しました。全体的に茶味が増した感じです。変化が早いので、プエブロは使っていて楽しいと改めて実感しました。

デメリット(注意点)

仕切りがない

ペンが増えるほど見づらくなりますね。とはいえ5~6本くらいまでなら問題ないと思います。キズが不安な場合は仕切りがあるロールペンケースやバンド固定のペンケースほうが無難かと。

摩擦に注意

本革なので念のため注意です。強くこすると革も傷つきやすいです。

まとめ

プエブロレザーは変化が大きいのも楽しみの1つ。数ヶ月くらいで違う顔になります。エムピウのロールペンケースはシンプルに使いやすいです。同僚や旦那さんの誕生日祝い、特にプエブロは革の成長も早いので、革好きにオススメです^^

ロールペンケースの関連情報

木目系の文房具を紹介しています。

おもしろいレザーペンケースを紹介しています。

ギミック革小物の関連情報

JOGGO



JOGGOはスマホやPCで革小物をかんたんにデザインできる面白いブランドです。予算5,000〜10,000円程のプレゼントネタにもオススメです!→レビュー

JOGGOで作成する
m+



エムピウはギミックな革小物がたくさんあります。ほかにはないユニークな作りがポイントです。革のエイジングも楽しめる最高のブランドです!→レビュー

m+のおすすめ