ギミック系も多い!藤巻百貨店のおすすめ革財布ブランド8選

財布

藤巻百貨店にはユニークな革財布がたくさんあります。ギミックの効いた小物、ユニークな革を使った小物など。他では見ない革製品を多く取り扱っています。

ここでは藤巻百貨店の中で管理人のお気に入りブランドを紹介しています。

ギミック系

仕掛け(ギミック)が面白い財布たちです。

LITSTA(リティスタ)


モダンテイストですが、どこか懐かしさと温かみがある。。LITSTAはそんな魅力を感じる革小物ブランドです。ユニークな革小物を得意としている印象があります。

懐かしいコインキャッチャー

代表的なのがCoin Wallet 2。コインホルダー部分がギミック好きの心をくすぐります(知ってる人には懐かしいコインキャッチ財布の現代版です)。

小銭入れやフリーポケットもあるので実用的。使いやすさも定評があり、藤巻百貨店でもロングセラーの一品です。

Coin Wallet 2の口コミ

・使うたびに味が出てきてかなり良いです。お店のレジの人にかっこいいお財布ですねと言われることがよくあります。

・買い物の時に重宝しています。小銭の管理には最高だと思います。このコインケースを使って買い物すると、注目されます。

・飲み会等の割り勘時に活躍します!
出典:藤巻百貨店

m+(エムピウ)


ギミック好きには言わずと知れた「m+」。藤巻百貨店でも一通りの商品が取り扱われています。品揃えは良いので、エムピウの商品探しには便利なサイトの一つです。

エムピウは知名度が高いので、Amazonなど大手通販でも多く流通してます。ただ革小物の場合、大手通販で探すのが面倒だったりすることありませんか?

例えばAmazonでも出店先やタイミングによって品揃えが良くなかったり(色とか)マチマチですよね。僕はそんな時に藤巻百貨店のエムピウをのぞいたりしてます。あとはギフト用に探す時も藤巻百貨店を利用しています。

藤巻百貨店は贈り物の時にオススメ!

ギフトラッピングの詳細

藤巻百貨店で買うメリット
・藤巻百貨店という”ブランド力”
・セレクトショップならではの”安全性”

少し話は脱線しますが、藤巻百貨店のギフト情報です。藤巻百貨店のプレゼントはハクがつくし、また高額商品の購入では品質の安心感がありますこの2つは藤巻百貨店の大きいメリットだと思います。実際のギフトはこんな感じです↓

→藤巻百貨店のギフトレビュー

cramp(クランプ) by池之端銀革店


大人の少年心をくすぐるブランド「cramp」は池之端銀革店のメインブランド。着脱式ウォレットや回転式コインケースなど、大人の遊び心を満足させるギミックが満載です。

▶cramp(池之端百貨店)一覧

藤巻百貨店では「回転式コインパース」を推してます。丸いフォルムが特徴で、半回転させてコインを出すという面白いギミックの小銭入れ(小物入れ)です。

ゴルフのティーケースに使うという方もいるようですね。その口コミもあってか、父の日にプレゼントする人も多くいるようです。ダーツのチップ入れやピルケースにも良さそうですね。

池之端銀革店は他にも魅力的な革小物がたくさんあるブランドです。

ATELIER Hab(アトリエハブ)


ATELIER Habからはコンパクト財布系のギミックの効いた逸品。小銭入れ口が印象的な「折り畳みウォレット」。

両サイドにはカードやお札を収納できるポケットもあり実用的です。想像以上に使いやすいという口コミも多いです。

高級革を使っているため、値段は割とします。革はイタリア産本革、革好きにはたまらないミネルバ・ボックスとブッテーロです。

ミネルバ・ボックス
イタリア産バダラッシ社の革。シボの揉み加工が特徴です。

ブッテーロ
イタリア産ワイピロ社の革。ハリのある丈夫な革です。

リティスタやエムピウも使ってるイタリアンレザーです。どちらも革好きに評判の高い、丈夫で触り心地良い革です。

折り畳みウォレットの口コミ

・大きさはカタログ通りだが想像より収納出来ます。いい買い物しました。

・普段使いですが、とても使いやすく大変満足しています。
出典:藤巻百貨店

ANNAK(アナック) by三竹産業


ギャルソンウォレットといえば三竹産業のANNAK。小銭入れが90度ガバっと開く、気持ちいい財布です。

財布の名前はベジタブルタンニンレザーギャルソンウォレットと長いです(笑)ベジタブルタンニンレザー(植物のタンニン酸でなめした革)のギャルソンウォレットですね。

ギャルソンウォレットとはウェイター(ギャルソン)の財布をモチーフに作った財布です。なので、会計しやすいことこの上ない作りになっています。

革は栃木レザーのヌメ革をなめしたもので、しなやかなで丈夫な質感が特徴です。藤巻百貨店ではいくつかギャルソンウォレットがありますが、僕はANNAKが一番惹かれています。

革の素材系

ここからは珍しい革を使った面白い財布たちです。

COTOCUL(コトカル)


別名”サムライレザー”という革を使った財布です。その革とは「黒桟革(くろざんかく)」。黒桟革は日本伝統革の一つ。その昔、戦国武将クラスの甲冑(防具)にも使われていたという高級革です。

▶COTOCULの革小物一覧

非常に硬いのも特徴です(防具に使われるだけに)。コトカルでは本藍染の藍色バージョンがあるのもアツいです!戦国時代が好きな男性にはロマン溢れる革小物。ちなみにコトカルは京都のブランドです。

VARCO(ヴァーコ)


“本物の木”と本革を融合させたVARCOの「REAL WOOD」シリーズ。ちなみに上の画像は市松模様の「ICHI」(普通の木目タイプもあります)。可愛らしいデザインですが、男性が持っててもハイセンスを感じる逸品です。

▶VARCOの革小物一覧

”REAL WOOD”でまさにそのままの意味ですが、この材質が面白いです。

とにかく柔軟性がある(笑)


こちらはスタンダードタイプ
この組み合わせは革業界に大きく影響を与えたそうですよ。というか縫えるってすごいですね(笑)

JIZAING×INDEN(ジザイン バイ インデン)


最後を飾るのは「印伝」。これは印伝好き、和物好きの男性にオススメのブランドです。現代風印伝の和モダンが魅せてくれます。

▶JIZAING×INDENの革小物一覧

あとはもう一つ「グリーン革」という、珍しい印伝シリーズもあります。この印伝シリーズは藤巻百貨店の特別販売ですね。

緑の染色は難しいようで、そうはない色とのこと。緑の合切袋は男性の浴衣や着物に良い感じですよ!

革小物オモシロ情報

JOGGO

JOGGOはスマホやPCで革小物をかんたんにデザインできる面白いブランドです。予算5,000〜10,000円程のプレゼントネタにもオススメです!
藤巻百貨店


藤巻百貨店はユーモア溢れる商品を取り扱うセレクトショップです。ちょっとしたユニークなプチギフトにもオススメです!