コインキャッチャー財布とは?レール式がカッコいいコンパクト財布

財布

レール式のコインキャッチ財布。通称”コインキャッチャー”。かっこいいですよね笑。コインキャッチできる4連の金具はギミック好きの男心をくすぐります。実はこの財布、昭和時代に流行した歴史を持つ財布なのです。ここではコインキャッチ財布について紹介しています。

コインキャッチャーってどんな財布?


コインキャッチャーとはレール式の金具で小銭を整理できるコインキャッチ財布です。コインホルダーとも言われてます。整列した小銭は見やすいので小銭管理に便利。昭和時代に人気を博し、現在も静かなブームを巻き起こしています。

昭和のコインキャッチャー

ちなみに昭和時代のコインキャッチャーはこのような感じです。流行したのは1970年代後半~80年代頃。子供も大人もハマったギミック財布でした。

当時は金具をつけただけのシンプルの作りだったようですね。現在は4連が主流ですが、この頃は3連だったようです。10円~100円玉までのスタイルですね。これはこれでカッコいいです!

コインキャッチャーってどんな構造してるの?

コインキャッチャー最大のギミックはやはり金具部分。4連でコインをキャッチするタイプが主流です。コインをセットするとかっちりハマる仕組みです。なので落ちたりはせず、スライドして取り出す仕組みです。

コインキャッチャーでオススメのブランドは?

【LITSTA】Coin Wallet

コインキャッチ財布といえばリティスタのCoin Walletシリーズ。おしゃれなコインキャッチャーをお探しならリティスタがオススメです。革はイタリアンレザーのプエブロとシドラーロ(シボ系)。グリージョやブルーグリーンなどカラバリも豊富です。

Coin Wallet2
created by Rinker
LITSTA
¥9,900 (2020/02/20 16:52:59時点 Amazon調べ-詳細)
Coin Wallet3
created by Rinker
LITSTA
¥17,600 (2020/02/20 16:53:03時点 Amazon調べ-詳細)

【AGILITY affa】バンク(ロロマ)

アジリティのバンク(ロロマ)は、コインキャッチのミニ財布です。革はロロマレザーというロウ引きの革です。ブルーム好きには嬉しいポイント。機能的には札入れとカードポケットがついてます。三つ折りなので厚みはありますがコンパクトです。おしゃれかわいい系ですね。

created by Rinker
¥9,900 (2020/02/20 16:53:00時点 楽天市場調べ-詳細)

【Men’s company】札入れ付きコインホルダー

メンズカンパニーは機能性重視のコインキャッチャー。価格が安いのも嬉しいポイント。お札・カード・小銭を一まとめにしたい男性にオススメのコインキャッチ財布です。

created by Rinker
Men's company(メンズ カンパニー)
¥4,212 (2020/02/20 16:53:01時点 Amazon調べ-詳細)

コインキャッチャーの口コミ評判

コインキャッチャー|選び方の注意点

出典:藤巻百貨店
レール式はお釣りを受け取った際が大変です。すぐにセットできないので、2~3枚以上だとあたふたすると思います。そんな時に一時保管用の小銭入れスペースがあると便利です。コインキャッチ財布を選ぶ場合は他のポケットをチェックです。

まとめ

コインキャッチャーは持っていたら間違いなく注目されると思います笑。小銭枚数も把握しやすいので、小銭管理に便利です。100円玉や50円玉ってゴチャゴチャしてるとわかりづらいですしね。小銭を整理しておきたいって人にはピッタリな財布だと思います。

ギミック革小物の関連情報

JOGGO



JOGGOはスマホやPCで革小物をかんたんにデザインできる面白いブランドです。予算5,000〜10,000円程のプレゼントネタにもオススメです!→レビュー

JOGGOで作成する