【旅しおり】ギミックな革小物探しは台東区!オススメのお店7選【浅草観光】

その他

東京の台東区といえば、革製品のホットスポット。ユニークな革小物を得意とするブランドも多く集まっています。浅草や上野、蔵前あたりがそうですね。もともと下町の職人が集まるエリアとしての文化もあります。アツいです。

ということで!

『ユニークな革小物探しwith浅草観光』を計画中です(笑)

このページでは革小物探しの旅しおりとして、気になるお店情報をピックアップしています。

【蔵前エリア】

m+(エムピウ)

【住所】台東区蔵前3‐4‐5 中尾ビル
【地図】google map
【営業】11:00-19:00
【定休】日曜
【電話】03-5829-9904

電車アクセス(行き方)
『地下鉄:浅草線 蔵前駅 A0出口(浅草・押上方面)』
『地下鉄:浅草線 蔵前駅 A2出口(五反田・西馬込方面)』
『地下鉄:大江戸線 蔵前駅 A6出口』が最寄り駅です。

台東区蔵前といえば「エムピウ(m+)」。都営浅草線の蔵前駅にお店があります。

店内は落ち着いたウッディーな空間。ペンケースのディスプレイがたまりません。エムピウの世界を存分に堪能できます。(手にとって触れます)エムピウといえばこのミッレフォッリエが有名です↓

蔵前ショップでは、エムピウのほぼ全ての商品がラインナップされています。アウトレットコーナーもあります。

【浅草エリア】

池之端銀革店(イケノハタ ギンカワテン)

【住所】台東区池之端3-4-20
【地図】google map
【営業】11:00~19:30
【定休】水曜日
【電話】03-3828-6605

電車アクセス(行き方)
『地下鉄:千代田線 根津駅 2番出口 』が最寄り駅です。

池之端銀革店は台東区の池之端にあります。池之端は旧浅草エリアなので、浅草でくくっています。男心くすぐる革工房兼レザーショップのお店です。

着脱式ウォレット回転式コインケースなど。池之端銀革店でしか味わえない面白い革小物と出会えます。行き方としては地下鉄(東京メトロ)がアクセスしやすそうです。千代田線根津駅で下車、2番出口から徒歩5分ほどです。

ANNAK SHOP(アナック ショップ)

【住所】台東区元浅草3-20-12
【地図】google map
【営業】11:00-17:00
【定休】月・火・木・金・日
【電話】03-3845-5287

電車アクセス(行き方)
『地下鉄:銀座線 田原町駅』が最寄り駅です。

ANNAK(アナック)は三竹産業が運営するブランド。三竹産業といえばギャルソンウォレット

ガバッと開くおもしろい財布です。ウェイター(ギャルソン)の財布が由来だそうです。ANNAKは職人が集う東京・元浅草にお店があります。営業は水曜と土曜のみ。この営業の少なさがまた、マニア心をくすぐります。

文庫屋「大関」(ブンコヤ オオゼキ)

【住所】台東区浅草2-2-6-1F
【地図】google map
【営業】10:00~18:00
【定休】水曜日
【電話】03-3625-8238

電車アクセス(行き方)
まずは浅草の雷門を目指しましょう。
雷門をくぐり280mくらい歩くとお店があります。

日本の伝統皮革「文庫革」の専門店。お店は浅草の『雷門』をくぐり、しばらく歩くと着きます。文庫革は印伝革黒桟革とはまた違う魅力がある伝統皮革。女性らしい柔らかな印象がありますが、昔は武具などにも使われていたそうです。歴史ある皮革で、とても美しい革小物です。

夫婦やカップルのデートコース。女性へのお土産に立ち寄るのも良さそうです。

文庫革とは
日本伝統工芸革の一つ。
兵庫県姫路市の工芸品です。
白い革に模様を施した外観が特長です。

【上野エリア】

上野には2k540というアツい商業施設もあります。施設内には、ギミックの効いた革小物を扱うブランドがいくつかあります。

2k540とは
秋葉原~御徒町間のJR高架下にある商業施設。白く塗装したブティック空間が楽しい場所です。

LITSTA(リティスタ)

_LITSTA_さん(@_litsta_)がシェアした投稿

【住所】台東区上野 5-9-21 L-3
【地図】google map
【営業】11:00-19:00
【定休】水曜日
【電話】03 6803 2064

電車アクセス(行き方)
『山手線・京浜東北線 御徒町駅』
『地下鉄:銀座線 末広町駅』が最寄り駅です。

LITSTAは『2k540』の施設内にお店があります。アクセスは山手線の御徒町駅を降りてすぐです。LITSTAといえば、レトロなコインキャッチャーが有名です。どこか懐かしさを感じる革小物が特長のブランドです。こちらはLITSTAの「Coin Wallet2」↓

mic(ミック)

【住所】台東区東上野1-3-3
【地図】google map(本店)
【営業】11:00~18:30
【定休】土曜日、日曜日、祝日
【電話】03-5816-1821

電車アクセス(御徒町店)
『山手線・京浜東北線 御徒町駅』
『地下鉄:銀座線 末広町駅』が最寄り駅です。

電車アクセス(上野本店)
『地下鉄:大江戸線 御徒町駅 』が最寄り駅です。

micのギミック財布といえばヒップポケット財布が有名です。まさに尻ポケ派のための財布。

内装もボックス型コインケースなど、面白い仕組みの財布です。

mic御徒町店

micは上野近辺に2店舗あります。その1店舗が2k540の施設内にあります。山手線の御徒町駅を降りてすぐです。

mic上野本店

出典:mic1978.com
micの本店は大江戸線御徒町駅の近く。本店には地下1階に社会見学スペース(ギャラリー)があります。面白そうな本社ですね^^

万双(マンソウ)

【住所】台東区上野6-4-7
【地図】google map
【営業】10:30~19:30
【定休】年末年始
【電話】03-3832-6461

電車アクセス(行き方)
『山手線・京浜東北線 御徒町駅 北口』
『地下鉄:銀座線 上野広小路駅』
『地下鉄:日比谷線 仲御徒町駅』
『地下鉄:大江戸線 上野御徒町駅』が最寄りです。

台東区には「万双」の本社があります。万双といえば革小物の老舗ブランド。

シンプルでベーシックな革財布を得意とするブランドです。高品質でリーズナブルなので、辛口マニアからも評価が高い老舗です。(例えばコードバンの財布が29,800円です)

ギミック系ではないですが、日本でもトップクラスの質の良さは必見です。場所は御徒町駅から徒歩5分ほどのところ。山手線でも地下鉄でもアクセスはしやすい場所です。

革小物オモシロ情報

JOGGO

JOGGOはスマホやPCで革小物をかんたんにデザインできる面白いブランドです。予算5,000〜10,000円程のプレゼントネタにもオススメです!
藤巻百貨店


藤巻百貨店はユーモア溢れる商品を取り扱うセレクトショップです。ちょっとしたユニークなプチギフトにもオススメです!