【穴なしベルト】ウインズファクトリーのフリコベルト【アイデア勝ち!!】

ベルト

男にとって穴なしベルトって便利ですよね。たとえば飲み会でお腹がふくれた時にコソッとなおしやすいですし、用をたす時も便利です。ただ穴なしベルトは安っぽいイメージもあり、スーツには不向きな印象ってありますよね。そこでおすすめなのがフリコベルト。ギミックも効いてておもしろいベルトなのでチェックしてみてください^^

フリコベルトってどんなベルト?


ウインズファクトリーの穴なしベルトです。高級感もありスーツに合うのがメリットです。フリコバックルという特許を取得しているギミックなベルトです。どのようなサイズにもフィットできるバックル仕様になっています。

WINS FACTORY(ウインズファクトリー)
・1993年にスタートした革工房
・フリコバックルは自社特許
・直営店は台東区柳橋1-16-5

ポイントは無段階に調整できる”フリコバックル”


特許の振り子バックル
フリコ(振り子)の形をしたピンと、革の厚さによって留まる仕組みです。ピンホール(ベルトの穴)がないので、装着や調整がとても楽チンです。これなら飲み会でお腹が少しふくれても、バレずに緩めることができます笑。穴なしなのでピンホールの劣化問題がないのもありがたいですね。(ピンホールって、いたんでるとかっこ悪いですもんね)

フリコベルトの種類(シリーズ)

フリコベルトはカジュアル用とビジネス用があります。スーツに合わせてチョイスしてみてください。

ダグラスレザー/コベリバックル(ビジネスカジュアルタイプ)

【詳細】ダグラスレザー/コベリバックル
【素材】ダグラスレザー(牛革)
【価格】11,000円(税別)

ビジネス用でもいける、男らしいフリコベルト。使えば使うほど味が出る(エイジングする)ベルトです。コベリ社のフリコバックルも上品です。

ダグラスレザーってどんな革?
表面はワックス仕上げで艶があるイタリアンレザー。スジや血管など本革らしい一面も楽しめるワイルド紳士な革です。

イングラサット/コベリバックル(ビジネスタイプ)

【詳細】イングラサット/コベリバックル
【素材】イングラサット(牛革)
【価格】12,000円(税別)

ビジネス用に仕上げたフリコベルト。フォーマルなスーツに映えるように、中芯入りで厚みがあります。

イングラサットってどんな革?
光沢は控えめのイタリアンレザー。やや硬く張りがあり、主張しすぎない革なのでビジネス向けです。

ジオーヴ/アンティークバックル(カジュアルタイプ)

【詳細】ジオーヴ/アンティークバックル
【素材】ジオーヴ(牛革)

こちらはカジュアル用に仕上げたベルト。アンティーク調のバックルと、ジンジャーなど面白いカラバリが特長のシリーズです。

ジオーブってどんな革?
しなやかな質感のイタリアンレザー。エイジングによる光沢感も楽しみな革。

フリコベルトのサイズは?

ウエストの目安
S(80cm)
M(90cm)
L(100cm)

ウエストに合わせて選択してください。

フリコベルトの革

革はイタリアンレザーがメインです。革はシリーズによって様々ですが、全てエイジングする革です。本革なので、雨や汗の色移りには注意が必要です。

フリコベルトの口コミ評判

ダグラスレザー
・ビジネスもオフの時間もこれで!
・ベルト調整は思いの外カンタンで、しかもズレにくい!
・裏も全く毛羽立っておらず、完璧なコバ処理です

イングラサット
・少し不安もありましたが、説明や写真通り、価格的にもお得です
・食べ過ぎたときに、さりげなく緩められるのは良い
・食べ過ぎた後のベルト緩めも、さりげなく可能です(笑)
・ブラウンはかなり明るい色

ジオーヴ
・渋くて上質
・バックルもトゲトゲしくなくて良い感じ
・3回目の使用で振り子の中心にあるピンが脱落しました
・緩んでしまいます

みなさん食後にさりげなく緩めてるようです笑。どのシリーズも機能性と素材の良さが評判高めです。ただちょっと気になったのはジオーヴのバックルの使用感ですね。”緩む””ピンが脱落”など、初期不良のコメントが目立ちました。

ちなみにフリコベルトはベルト帯とバックルをねじで固定しています。使用する前に、ねじのゆるみを確認しておきましょう。

まとめ

フリコベルトは男性に使いやすいように工夫されているベルトです。スーツに合う穴なしベルトをお探しならおすすめですよ^^

▶フリコベルト一覧

ギミック革小物の関連情報

ギミック革小物のオモシロ情報

JOGGO



JOGGOはスマホやPCで革小物をかんたんにデザインできる面白いブランドです。予算5,000〜10,000円程のプレゼントネタにもオススメです!