【一生モノ】本革鞄のメンズトート厳選!革好きにおすすめのバッグブランドまとめ【3万・4万・5万・6万】

カバン

このページでは予算4~5万円くらいの本革トートバッグを紹介しています。サイズはノートパソコンが入る鞄を対象にしてます。持ち手の長さは肩掛けに余裕のある20cm前後に。

ちなみに画像はエムピウのトートですが、これで23cmですね。最初に紹介するので参考にしてみてください。どれもカフェや散歩にちょうど良い感じのトートバッグたちです^^

ここで紹介するトートバッグの共通点
・予算:4万円~6万円
・素材:本革(日本ブランド)
・タイプ:肩掛けできる
・用途:仕事&プライベート
・気持ち:自分ご褒美

エムピウ|予算4~5万円

エムピウのトートバッグはシンプルで美しいです。サイズはMとLがあります。ユーザーが使いやすいように設計された、エムピウらしい独特なつくりも随所にあり、エムピウファンの心をくすぐります。

ちなみに僕はチョコ(ブラウン)のMを持ってますが、肩かけ感がちょうど良いです。手さげだった頃に比べると、だいぶラクで助かってます。

NOMADE(size M)|エムピウ

【商品名】NOMADE(size M)
【持ち手の長さ】23cm
【革】タンニンなめしの牛革
【ファスナー】なし

ノマドのMは持ち手に余裕があり、肩掛けしやすいトートです。ノートパソコンもすっぽり入ります。※Macだと13インチがちょうど良いですが、15インチだときついかも。ちなみに13インチならカバーをつけても余裕で入ります↓

ノマデ(サイズM)のお手入れ
クリームを使う場合、エムピウではラナパーを推奨しています。

NOMADE(size L)|エムピウ

【商品名】NOMADE (size L)
【持ち手の長さ】19cm
【革】タンニンなめし牛革
【ファスナー】なし

ノマドのLサイズは出張や旅行用。一泊旅行などに良い感じですね。大容量タイプです。底幅も広い(21cm)ので、大きめの持ち物も入ります。

ノマデ(サイズL)のお手入れ
サイズMと同じでレザークリームはラナパーがオススメです。

アニアリ|予算4~5万円

アニアリの特徴はトートバッグのカタチ・色ともに種類が豊富なこと。リーズナブルな価格帯も魅力で、予算4~5万円ほどあれば、求めるイメージのトートを見つけやすいと思います。

アニアリは内装のデザインも特徴的で、迷彩のような独特な世界観が内側に広がっています。

No.11-02000|アニアリ

【商品名】No.11-02000
【持ち手の長さ】26cm
【革】ニューアイディアルレザー
【ファスナー】なし

アニアリの人気トート。見た目は大きく見えますが、実は下幅が36.5cm。13インチがちょうど良く入る感じの横幅です。ただマチが広いので、パソコンだけだと余る感じです。ちょっとした旅行に良さそうなサイズ感です。

ニューアイディアルレザーのお手入れ
この革はロウ引きで加工された革なので、デリケートクリームは意味がないそうです。クリームを使う場合、この革は「油分が多いクリーム→乾拭き」です。

No.01-02013|アニアリ

【商品名】No.01-02013
【持ち手の長さ】24cm
【革】アンティークレザー
【ファスナー】あり

このバッグはパソコンや書類がカチッと入るタイプ。裏地はナイロンです。ブリーフケースの取っ手が長いイメージですね。ファスナー付きでマチも狭いので、書類などを収納するビジネスバッグにも向いてると思います。

アンティークレザーのお手入れ
クリームを使う場合、アニアリではデリケートクリームを推奨してます。※退色の原因になるので油分が多いクリームはNGです。

No.17-02001|アニアリ

【商品名】No.17-02001
【持ち手の長さ】25cm
【革】インサートクロス
【ファスナー】あり

こちらはゴート革のトート。底の編み込みデザインも特徴のトートバッグ。底の編み込みで重心を保ち、荷物を安定させるという面白い革カバンシリーズです。ゴートなので、革が柔らかいのも特徴です。ファスナー付きでメンテも必要なしの楽ちんカバン。

インサートクロスのお手入れ
手入れは特に必要ないです。もしレザークリームを使う場合はアンニンクリームを推奨しています。参考:おすすめレザークリーム

エルゴポック|予算4~5万円

エルゴポックもメンズトートの品揃えは豊富です。ビジネスシーンにも合わせやすいですし、プライベート兼用でもオシャレなトートが揃っているブランドです。

06-TTM|エルゴポック

【商品名】06-TTM(トートバッグ)
【持ち手の長さ】27cm
【革】ワキシングレザー
【ファスナー】あり

見た目はシンプルなデザインですが、カバンの中は資料やファイルなど整理しやすい仕様に。エルゴボックで人気のビジネストートです。持ち手も肩掛けしやすい長さです。ワキシングレザーは職人の手塗り加工とワックスで仕上げた革です。

ワキシングレザーのお手入れ
普段は特にしなくてOKです。もし塗る場合はモゥブレイのデリケートクリームを推奨しています。

HERZ|予算4~5万円

ヘルツのトートバッグは「ザ・レザートート」という印象。イタリアンレザー好きはチェックです。トートの種類もたくさんあり、基本的にシンプルな仕様が多いです。革の風合いなど革を楽しむトートというイメージです。価格帯もリーズナブルなメーカーです。

肩掛けファスナトート(G-58)|HERZ

【商品名】肩掛けファスナトート(G-58)
【持ち手の長さ】20cm
【革】ホリデイ
【ファスナー】あり

ヘルツのビジネス向けトート(上画像の男性が持ってるバッグと同じです)。実はこのトート、底が若干広くなっていて、お弁当も入れやすいように工夫されています。ホリデイはエイジングのスパンが長い独特なイタリアンレザーです。

ホリデイのお手入れ
普段は特にしなくてOKです。

肩掛けトートバッグ(G-21)|HERZ

【商品名】肩掛けトートバッグ(G-21)
【持ち手の長さ】M25cm/L22cm
【革】ミネルバ・リスシオ
【ファスナー】なし

ヘルツのシンプルなトートバッグ。革はイタリアンレザーのミネルバリスシオ。サイズはMとLがありまず。マチが狭いので、中身が安定しやすい作りです。4万円代の本格本革トート。

ミネルバ・リスシオのお手入れ
普段は特にしなくてOKです。

藤巻百貨店|予算4~5万円

藤巻百貨店はセレクトショップですが、バイヤーの仕入れのセンスがヤバイです。全国各地の革職人が作り出すユニークな革小物は必見!茶色系のトートバッグもリーズナブルな価格帯が多いです。エムピウも出品されています。

オイルドシュリンクトートL|ミンカ

【商品名】オイルドシュリンクトートL
【持ち手の長さ】18,5cm
【革】オイルドシュリンクレザー
【ファスナー】なし

こちらは藤巻百貨店にしかない別注モデル(中に吊りポケットが追加されています)。栃木レザーの本革ですが、リーズナブルな価格も魅力です。持ち手の長さが若干短めなので、フィットに持ち歩きたい用ですね。

オイルドシュリンクレザーのお手入れ
普段の手入れは特に必要ありません。専用クリームの参考はこちら→minca

土屋鞄製作所|予算6~7万円

土屋鞄のメンズトートは予算が少し高くなりますが、まず間違いないブランドです。アフターケアもしっかりしてるので、本革カバンを初めて買う人にもオススメの日本ブランド。

ビークル ラージストックトート|土屋鞄

【商品名】ビークル ラージストックトート
【持ち手の長さ】27cm
【革】ヴィンテージワックスレザー
【ファスナー】あり

土屋鞄で有名なビークルシリーズのトートバッグ。名前の通り大容量タイプで、土屋鞄らしい頑丈で上級感あるカバンです。遊び心あるポケットもあり、収納面も充実してます。

ヴィンテージワックスレザーのお手入れ
クリームを使う場合、土屋鞄ではコロニルのシュプリームを推奨しています。

GANZO|おまけ

ガンゾで面白いトートバッグを発見しました。

サケット|ガンゾ


SACCHETTO (サケット)という”革の”トートバッグです。見た目通り、紙袋をイメージして作ったそうです。なぜ作ったのか気になるトートバッグでしたが、商品説明を読むと妙に惹かれてしまいました。だがしかし、売り切れてました。再販するかもなので、メモ的に残してます。

【商品説明】
荷物が少ないちょっとした外出の時には二つ折りにするとクラッチバッグに。急に荷物が増えた時には、広げてトートバッグとして活躍する。荷物が重い時には、付属の革製ハンドルカバーを取り付けることでより持ちやすくご使用いただける。

ギミック革小物の関連情報

JOGGO



JOGGOはスマホやPCで革小物をかんたんにデザインできる面白いブランドです。予算5,000〜10,000円程のプレゼントネタにもオススメです!→レビュー

JOGGOで作成する