モゥブレイの使い方。M.MOWBRAYでオススメのクリームをまとめて紹介

革メンテナンス

モゥブレイは扱いやすいのでメンテによく使うのですが、シュークリームやワックスなどクリームだけでも多種多様あり用途も様々。このページでは初めての人でもわかりやすいように、エム・モゥブレイの人気レザークリームを用途に分けて紹介しています。

レザークリームの主な用途
・保湿用
・艶だし用
・補色用

デリケートクリーム

ポイント
・目的は「保湿」
・手で濡れる
・安い

デリケートクリームの代表的な存在。その人気理由は、まるで美容クリームのような質感にあります。そのテクスチャーは手で濡れるほどなめらか。(化粧品の乳液みたいな感じ)はじめての人にオススメのレザークリームで。革が乾燥した場合に最適。匂いもいい匂いがします。

リッチデリケートクリーム

ポイント
・目的は「保湿」
・主成分にアボカドオイル
・ツヤが増す

デリケートクリームの上位版です。原料には贅沢にもアボガドを仕様。アボガドオイルで艶感が増すようです。植物性油脂のサラサラ感と艶っぽい感じになる仕上がりが人気のレザークリームです。匂いもいいニオイと評価高し。

アニリン・カーフクリーム

ポイント
・目的は「保湿と艶だし」
・ヌメ革にOK
・コードバンOK

モウブレイの乳化性クリームです。デリケートクリームでは物足りない、ツヤ感を出したいという時にオススメのレザークリーム。コードバンの靴やヌメ革の鞄など、革の種類も幅広く使えるので持ってると重宝するレザークリームです。革鞄ハンドルの汚れ防止にも使えます。

シュークリームジャー

ポイント
・革靴用
・目的は「保湿と補色」
・カラー50種

モウブレイの乳化性クリームで油分は多め。革靴用ですね。色つきクリームなので補色効果も期待できます。無色(ニュートラル)もあります。油分は多いですが、乳化性なので仕上がりはサラサラに。保湿+補色タイプのクリームです。革靴に塗る際はペネトレィトブラシ(小さいブラシ)がオススメです。詳細:シュークリームジャーの塗り方

革靴磨きであると便利なもの
・固定するもの(木製シューキーパー
・ホコリ落とし(馬毛ブラシ
・汚れ落とし(ステインリムーバー
・クリーム塗るもの(ペネトレィトブラシ
・ツヤ出し(豚毛ブラシ
・仕上げ(グローブクロス

はじめてだし、全部そろえたいけど厳しいなぁ〜という場合はお試しセットもあります↓

シューケア(靴磨き)セット
・ステインリムーバー(ミニ)
・デリケートクリーム(ミニ)
・ミニブラシ1本
・クロス1枚
・ペネトレィトブラシ1本

シュークリームジャーは別途になりますが、かなりお得なセットだと思います。ちなみにペネトレィトブラシはこんな使い方もできます↓

補色用以外にもう一本あると、財布のブラッシングにも使えて便利ですよ^^

クリームナチュラーレ

ポイント
・革靴用
・目的は「保湿・艶だし(補色)」
・無色は革靴以外もOK

プレステージ(上位版)シリーズの乳化性クリームです。主に革靴用です。無色(ニュートラル)だと革靴以外(鞄やベルト、スマホケースなど)にも使えます。ただ粘性があるので塗るのが少し難しいかも。(シュプリームより粘性あり)

ハイシャインポリッシュ

ポイント
・革靴磨きに
・キズが目立たなくなる
・光沢が持続する

モウブレイの油性ワックスです。革靴やブーツの艶だし用に。程よい光沢感の仕上がりに定評があります。中には鏡面仕上げ、鏡面磨きが楽しいという上級者コメントも。ただ慣れるまでは鏡面仕上げが難しいワックスのようですね。

レザークリームの関連情報

革小物オモシロ情報

JOGGO



JOGGOはスマホやPCで革小物をかんたんにデザインできる面白いブランドです。予算5,000〜10,000円程のプレゼントネタにもオススメです!
藤巻百貨店



藤巻百貨店はユーモア溢れる商品を取り扱うセレクトショップです。価格帯は高めなのでちょっとした高級ギフトにオススメです!