【レビュー】ハンモックウォレットの使用感が男心をくすぐる【口コミ評価】

財布

このページではハンモックウォレットを実際に使ってみて、良かった点や欠点をそのままレビューしています。まとめレビューはこちらからご参照ください。

ハンモック型が目を引く財布「ハンモックウォレット」。その姿に一目惚れして購入。あまりにトリッキーだったので買ってから少し不安もあったのですが、取り越し苦労でした笑

ハンモックウォレットってどんな財布?

開くとハンモック型のコインケースになる財布で、通称”ハンモック財布”。サイズは手に収まる程度です。カルトラーレ(Cartolare)というブランドです。トリッキーなコンパクト財布としても話題になった財布ですね。

僕はサブ財布用に買ってみたのですが、普通にメインでも使えました。カードやお金をコンパクトに持ち歩きたい人にはオススメのミニ財布ですよ^^

ハンモックウォレットを直営店で購入!

僕は本店のオンラインショップで購入しました。商品は土日挟んで5日で届いたのでスピーディーに感じました。ハンモック財布は楽天市場やAmazonにもあるので、お買い求めやすいと思います。

レビュー:ハンモックウォレットがいよいよ届いた!

購入当時の様子です。箱はシンプルでシックなデザイン。中央には「Cartolare made in Tokyo」と銀色の文字。良い感じの高級感です。カタログなど付録もいくつかありました。

箱を開けると・・

箱の中には、黒い布(不織布)に包まれた財布とショップカード。ショップカードの裏にはお手入れ方法や保管方法が書かれています。

不織布(ふしょくふ)
ちなみに豆知識ですが、この布は湿気防止にもなります。保管状態を良くしてくれるので、とっておくと便利です。

黒い布を取ると、、いよいよお目見え!!

予想よりもコンパクト!色はダークブラウンを購入しました。iPhoneの6plusと比べてみるとこんな感じです。

普通の二つ折り財布より一回り小さいサイズ感です。

そして…

ついに念願のハンモック〜〜!!初めて手に取った感触は「かるっ!かたっ!」というエンボスレザー(型押し)特有の触感でした。ここからミニマリストの生活が始まるのかというワクワク感でハンモック財布との生活が始まりました。

ハンモックウォレットの使用感【1ヶ月後の感想】

使ってみて1ヶ月経過した頃のレビューです。使い方にも慣れ始めて、気づいたことをまとめています。

ミニマムで軽い!そして持ち運びやすい

とにかく軽いです。そして薄い。スーツの内ポケットに入れてもOKでした。コンパクトなので持ち運びやすかったです。後ろポケットでも前ポケットでも問題ありませんでした。手ぶらで出かけたい時にはピッタリです。

収納面はそこそこ

・お札10~15枚
・カード4~6枚
・小銭20~25枚

おおよそこれがMAXだと思います(これ以上だとパンパンです)思ったよりも入ったので、サブ財布としては快適です。

小銭を積極的に使うようになる

これが面白い変化でした。コインが見やすいので、小銭をどんどん消費していきます。見やすいとこんなにも違うんだなと、少し驚きました。コインが使いやすいと気持ちいいです!

丈夫で傷付かない

結構雑に扱ってたと思うのですが、一ヶ月ではほぼ無傷でした。タフな財布だと思います。なお、この財布はお手入れも不要なので、その点でも使いやすい財布です。

デメリットに感じた(使いづらい)部分

初めて使った時に戸惑ったポイントをまとめてます。使い始めで不慣れだったこともあって今ではそうでもないのですが、買ってアレ?って思った方は参考にどうぞ。

大量にお札をしまうと、はみ出る

お札やレシートを多めに収納すると、はみ出ます。枚数が多くなりすぎると起きますね。ボタンでパチンと止めれば落ちる心配はないのですが、慣れてない人は気になると思います。10枚以上になると入れづらくなります。

カードの出し入れはコツがいる

下のカード入れはそのまま取ろうとすると非常に取りにくいです。最初は取れにくくて「えー使いづらい」となりましたが、ちょっとコツがあります。


両はしを軽くギュッとすると取りやすくなります。カードの収納数は4~6枚です。僕も最初はそうでしたが慣れると快適です。以下使い慣れたポイントなどをまとめた情報です↓

ハンモックウォレット使用感【2ヶ月後の感想】

小銭の寄せ方

小銭を寄せると、より使いやすいことに気づきました。全体的に小銭を把握できるのも会計のときに楽に感じます。だいたい15~20枚ぐらいをキープしてますが、コンビニは特にスムーズに感じます。ちなみに画像のコイン枚数は18枚です。

お札のしまい方が上手くなる

使い始めて1ヶ月の頃ははみ出しがあったのですが、これも解決。お札の後ろに入れると、はみ出すことがなくなりました。使い方上手くなったと思いました(笑)

レシートを溜め込まなくなる

レシート収納について
レシートはお札の上に多くて2~3枚。それ以上だとしまいづらいので、溜め込むクセがなくなりました!逆を言えば、レシートを溜めておく人には不向きな財布です。

友人が興味を持つ

財布の話は男女関係なく意外に盛り上がります。ある飲み会でこの財布が話題になりました。ちょっとした小ネタになるのもハンモックウォレットの良いところですね^^

ハンモックウォレットの使用感【1年後の感想】

全く変わりないです(笑)かなり丈夫です。何度も下に落としたり、テーブルのコップの水滴をつけたりなど、かなり雑な使い方をしてたと思うのですが、買った当初と光沢も変わらず、傷も特にありません。

ボタン部分ももっと傷あるかと思ったのですが、綺麗にキープしてますね。サブ財布で使うので、メインに比べると使う頻度が少ないのも理由だと思いますが、見た目以上にタフな財布です。

ハンモックウォレットの使用感【3年後の感想】

ぜんぜん変化なし笑。何回か落としたんですけど、特に目立った傷もなく。

側面もキレイに保ってます。革は前より柔らかくなったと感じますが、程良く固さがありスタイリッシュなフォームを保ってます。エンボスレザーのメリットとも言えますね。

あとはやっぱりサブ的に使うとスーパーやコンビニの買い出しにすごく便利です。ただレシートや小銭管理には向かないかなと。特に買い物が多い人には微妙な財布だと思います。全体的にはあまり入らないので。買い物が多い人はギャルソン財布がオススメ!レジの会計に便利なことから主婦に人気があるギミック財布です。

ハンモック財布の感想まとめ

ハンモックウォレットはコンパクトでタフだなって思います。サブ財布で使うことが多いですが、メインで使う時もあります。スペック的には【お札7~8枚、カード3~4枚】くらいがちょうど良いので、仕事の行き帰りで使うこともあります。キャッシュレス&ミニマリスト系の人には良い感じの財布だと思いますよ^^

ハンモックウォレットの実店舗情報(ギャラリー)

もし近くにお店があるなら、手にとって体験するのが一番。ということで東京のお店に訪れる際のメモ情報です。カルトラーレのお店はギャラリースペースもあり、ハンモック財布以外のギミックな革小物も見れそうで面白そうです。

Cartolare
【社名】株式会社エイム
【時間】12:00~17:00
【電話】03-6825-1888
【住所】東京都中野区東中野1-50-4 日進ビルBF

カルトラーレの実店舗は東京都の中野区にあります。営業時間はお昼時間から17:00まで。週に2~3回のペースでオープンしてるようです。最新情報はこちらをチェック↓
Cartolare Gallery&Store(スケジュール表)

取扱店舗

東京ハンズなどでも取り扱っています。全国取り扱い店舗の案内はこちらです。通販では本店をはじめ、Amazonや楽天など大手のショッピングサイトでも販売しています。

ハンモックウォレットの関連情報

ギミック革小物の関連情報

ギミック革小物のオモシロ情報

JOGGO



JOGGOはスマホやPCで革小物をかんたんにデザインできる面白いブランドです。予算5,000〜10,000円程のプレゼントネタにもオススメです!
藤巻百貨店



藤巻百貨店はユーモア溢れる商品を取り扱うセレクトショップです。価格帯は高めなのでちょっとした高級ギフトにオススメです!