【ブランド紹介】リティスタ(LITSTA)の人気財布や店舗情報まとめ【オシャレ懐かしい革工房】

おすすめブランド

LITSTA(リティスタ)といえばコインキャッチャーをはじめ、どこかレトロな雰囲気があるブランドです。このページではLITSTAの人気革小物や実店舗情報について紹介しています。

リティスタの代表的な革小物

LITSTAのレザーアイテムはシンプルなデザインとさりげない遊び心が魅力です。独特な革の色も見所。とても鮮やか染色です。

Coin Wallet/コインケース

【詳細】Coin Wallet 2
【サイズ】70×110×22mm
【重さ】91g
【素材】イタリアンレザー

LITSTAのギミック財布といえばコレ。小銭が整列するギミックなコインケース「Coin wallet」シリーズ。上画像はCoin wallet2。昔懐かしいコインフォルダーのデザインを取り入れています。小銭を使うのが楽しくなるリティスタの代表的なコインウォレットです。

機能面も楽しいですが、イタリア産の皮革にも注目です。深い色みと風合いはリティスタの独特な雰囲気があります。革はヌバック系(ブエブロ)とシボ系(ドワーロ)があります。

Coin Wallet2
Coin Wallet3
Bill Case/長札入れ

【詳細】Bill Case(札入れ)
【サイズ】90×180×15mm
【重さ】100g
【素材】イタリアンレザー

リティスタの札入れです。Bill Case(ビルケース)というだけあって徹底スリム。 小銭入れはありません。扇形の札ホルダーが特徴的で、お札をサッと取り出せる工夫が施されています。

お札入れは2カ所に分かれていて、収納力も高めです。リティスタらしいシンプルで機能的な長札入れです。

Name Card Case/名刺入れ

【詳細】Name Card Case(ネームカードケース)
【収納】50枚
【サイズ】70×110×20mm
【重さ】45g
【素材】イタリアンレザー

リティスタの名刺入れです。見た目はシンプルですが、開くと差し色がチラリ。このさし色の部分がポケットになっていて、他にも背面やフタ裏にポケットがあります。名刺は約50枚ほど入り、機能面でも優秀な名刺入れです。

リティスタの革について

プエブロ


右:約1年半使用

プエブロってどんな革?
・ヌバック感
・アンティーク感
・エイジングも楽しめる

男性に人気が高いブエブロ。経年変化(エイジング)もあるし、何より染色と質感が魅力的。あえて傷をつけて起毛革(ヌバック)にしています。LITISTA特有のレトロ感も相まって、男心をくすぐります。

ドラーロ


右:約10ヶ月使用

ドラーロってどんな革?
・シボ感
・高級感
・ブッテーロの型押し

イタリアの高級革ブッテーロの型押しとあって、ハリがる高級なシボ革です。革もゆるやかにエイジングしていきます。

リティスタのお店について

_LITSTA_さん(@_litsta_)がシェアした投稿

LITSTA実店舗情報
【住所】台東区上野 5-9-21 L-3
【地図】google map
【営業】11:00-19:00【定休】水曜日
【電話】03 6803 2064
【HP】litsta.com

出典:jrtk.jp
台東区上野にある『2k540』の施設内にお店があります。お店ではセミオーダーの財布を注文することもできます!アクセスは山手線の御徒町駅を降りてすぐです。白く塗装したブティック空間が特徴の商業施設です。

台東区はギミックな革小物ブランドが多く集まるエリア。浅草旅行ついでに革小物探しするのも楽しそうですね^^

おすすめセレクトショップ

オンラインショップだと藤巻百貨店、Amazonや楽天市場などでLITSTAの商品を取り扱ってます。なお藤巻百貨店は、LITISTAを始め数多くのギミック革小物ブランドを取り揃えているマニアック店。ギミック好きは要チェックなセレクトショップです。→藤巻百貨店はこちら

Coin Wallet2
Coin Wallet3

リティスタの口コミレビュー

まとめ

_LITSTA_さん(@_litsta_)がシェアした投稿

LITISTAは2010年発足の革工房です。懐かしくて暖かい雰囲気があり、男女問わず人気があります。デザインはどれもハンドメイドの温もりを感じます。機能的なユーモアさ+革の染色の深みもまた、リティスタの特長です。

ギミック革小物の関連情報

JOGGO



JOGGOはスマホやPCで革小物をかんたんにデザインできる面白いブランドです。予算5,000〜10,000円程のプレゼントネタにもオススメです!→レビュー

JOGGOで作成する