【タイプ別】マネークリップの種類まとめ|金属と本革どっちにする?

財布

マネークリップにも色々と種類があります。シンプルなクリップタイプもあれば、カードホルダー型もあるし、革財布のようなマネークリップもあります。そこでこのページでは、マネークリップの種類についてまとめています。

そもそもマネークリップとは?

マネークリップは元々チップ用に作られたアイテムです。チップの文化がある国では一般的なアイテムで、日本でもその使いやすさからミニマリストに人気があります。本来はお札をはさむだけでしたが、今では多様なマネークリップが存在します。

⑴金属タイプ(スタンダード)

最もシンプルなクリップのみのタイプ。カードを挟むこともできます。余計な機能は一切ありません。クリップタイプは本来のマネークリップを象徴してるので、スマートな印象もあります。

TAVARAT(タバラット)

ポイント
・クリップのみ
・スマート感
・リーズナブル

マネークリップはピンからキリまでありますが、オススメは日本製です。タバラットは日本の職人が作るリーズナブルな一品です。

金属マネークリップのメリット・デメリット

メリット
・シンプル
・軽い
デメリット
・小銭は×
・お札がむきだし

⑵金属タイプ(カードポケットあり)

カードを入れやすくした改良バージョン。圧倒的に使いやすくなりました。

the RIDGE(ザ・リッジ)

ポイント
・品質高い
・クリップ強い
・かっこいい!

the Ridgeのマネークリップは見た目以上にクリップの強度は強めです。どちらかというとカードケースがメインの仕様ですね。サイバーチックでカッコいいです。旧タイプは日本のお札がはみ出る大きさでしたが、2017年に改良した新タイプは日本のお札に合わせてピッタリサイズになったようです。

STORUS(ストラス)

created by Rinker
STORUS(ストラス)
¥3,280 (2019/08/17 03:13:06時点 Amazon調べ-詳細)

ポイント
・薄くて滑らか
・ヌルッと入る
・リーズナブル

マネークリップといえばSTORUS。なめらかな素材で、お札やカードがヌルッと気持ちよく入るのが人気理由。ホリエモンこと堀江貴文さんが使っていたことでも知られています。値段が安価なのも嬉しいポイントです。

金属マネークリップ(カードあり)のメリット・デメリット

メリット
・シンプル
・カード○
デメリット
・小銭×
・お札がむきだし

⑶本革タイプ(スタンダード)


一見財布のように見えるマネークリップです。見た目は二つ折りの革財布ですが、開くと札止めの金具が付いています(付いてないタイプもあります)。いわゆるマネークリップ財布(マネークリップウォレット)というジャンルです。

COCOMEISTER(ココマイスター)

ポイント
・ザ・マネークリップ財布
・イタリアンレザー
・ウラはヌメ革

ココマイスターのマットーネ マネークリップは薄さと革にこだわったマネークリップ財布。カードポケットは右側のベロだけですが、そのぶん極薄の7mm。またココマイスターは革の経年変化が楽しいブランド。革財布系は革の楽しさも加わるのが良いですね^^

本革マネークリップのメリット・デメリット

メリット
・札バサミ
・薄い
・本革を楽しめる
デメリット
・小銭×
・少しかさばる

⑷本革タイプ(コインポケットあり)

スペック的には小型財布と変わらない、コインケース付きのマネークリップ。カード入れ・小銭入れ・全ての機能を有しています。厚みは増しますが、その部分も工夫してるようです。

IL BISONTE(イルビゾンデ)

created by Rinker
¥25,920 (2019/08/17 03:13:06時点 楽天市場調べ-詳細)

ポイント
・札バサミとれる
・Lファス
・たくさん入る

イルビゾンデのマネークリップ レザーウォレットはL字ファスナーのマネークリップ財布。札バサミの部分も取り外し可能。革ではオーストリッチ版もあるようですね。

本革マネークリップ(コインあり)のメリット・デメリット

メリット
・札バサミ
・小銭○
・本革を楽しめる
デメリット
・かさばる
・ミニマリストに向かない

マネークリップの関連情報

ギミック革小物の関連情報

ギミック革小物のオモシロ情報

JOGGO



JOGGOはスマホやPCで革小物をかんたんにデザインできる面白いブランドです。予算5,000〜10,000円程のプレゼントネタにもオススメです!
藤巻百貨店



藤巻百貨店はユーモア溢れる商品を取り扱うセレクトショップです。価格帯は高めなのでちょっとした高級ギフトにオススメです!