【日本製】マネークリップ財布の日本ブランドはかっこいい!

財布

匠の国「日本」が作り出すマネークリップは独特でかっこいいです。そこでここではユニークな日本ブランドの人気マネークリップを紹介しています。タイプは革財布系で本革仕様です。人気があってすぐ入手できるかわからないマネークリップも多いので、お気に入りがあればメモ的に使ってください^^

COCOMEISTER/マットーネ マネークリップ

ポイント
・極薄
・スタンダードな札挟み
・中はヌメ

COCOMEISTER(ココマイスター)のマットーネ マネークリップはまさにTHE・マネークリップ財布なカタチをしています。内側はヌメ革で、あおりポケット(カードポケット)があるシンプルな作り。特長は薄さ7mmという非常に薄いマネークリップになっています。イタリアンレザーのエイジングも楽しめるマネークリップです。

土屋鞄製作所/ウルバーノ バタフライマネークリップ

ポイント
・ベロ付き
・シボがいい感じ
・けつポケOK

土屋鞄のウルバーノ バタフライマネークリップは土鞄の職人さんの技が光る逸品。後ろポケットに入れても邪魔にならないサイズ感に仕上げています。ベロ(お札を止めるフラップ)があるのもポイント。革はバケッタ・ミリングレザーというシボが良い感じの柔らかめの本革を使っています。

PORTER/カレント マネークリップ

ポイント
・スマート
・ポケット多い
・脱庶民派

PORTER(ポーター)のカレント マネークリップは多機能なマネークリップ。ほかのマネークリップにくらべると、カードがたくさん入る作りになっています。ポーターといえばナイロン製のカジュアルなイメージもありますが、カレントはエンボスレザーでスーツに合うデザイン。スマートな高級感があるのもメリットです。

Cartolare/フラットウォレット

ポイント
・軽くて薄い
・ギミックなデザイン
・クリップなし

Cartolare(カルトラーレ)のフラットウォレットは、いわゆる金具(クリップ)なしのマネークリップです。ハンモック財布でも有名なカルトラーレより。軽さと薄さを追求するためのデザインもポイント。革もエンボスレザー(牛革の型押し)なので丈夫なのも特長です。

ここからは予約・入荷待ちです

上の商品も状況次第でこっちになります(色によっては入荷待ちのもあると思います)。とりあえず、この記事を書いてる現時点で予約・入荷待ちになっているブランドを下記にまとめてます。月日が経つと再販してる可能性もあるので、気になる商品はチェックしてみてください。

GANZO/THIN BRIDLE

ポイント
・ブライドルレザー
・薄い
・超かっこいい

GANZO(ガンゾ)のTHIN BRIDLE(シンブライドル) はブライドルレザーのマネークリップです。薄いのも特長で、厚みはなんとたったの5mm。そしてガンゾ好きなら言わずもがなですが、革とデザインがすげーかっこいいです。が、、ネットでは入荷待ちが続いてます。(追記メモ:2018年8月ごろにチェックしたらポツポツ復活してました)

WILDSWANS/MORRIS

ポイント
・フラップおもしろい
・あおりポケットあり
・革はサドルアップ

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)のMORRIS(モーリス)は金具はなしのマネークリップです。フラップで留める仕組みですね。モーリスはフラップの形がおもしろいです。革はワイルドスワンズ定番のサドルプルアップ。耐久性に優れたタフな革で、独特の存在感と光沢感が特長です。

ギミック革小物の関連情報

ギミック革小物のオモシロ情報

JOGGO



JOGGOはスマホやPCで革小物をかんたんにデザインできる面白いブランドです。予算5,000〜10,000円程のプレゼントネタにもオススメです!
藤巻百貨店



藤巻百貨店はユーモア溢れる商品を取り扱うセレクトショップです。価格帯は高めなのでちょっとした高級ギフトにオススメです!