マーチンのサンダルで靴擦れしないのは?おすすめの選び方

革靴

ドクターマーチンのサンダルって靴擦れしやすいですよね。革なので仕方ない部分もあるのですが、できれば最初から靴擦れせずに履きたいものです。そこで今回はマーチンのサンダルで靴擦れしない選び方を紹介しています。※足の形とサンダルの相性もあるので、その点を踏まえて参考にしていただければ幸いです。

かかと防止には「スライドサンダル」

スライドタイプのサンダルは、かかとが靴擦れしやすい人におすすめです。かかと部分に擦れることがないので、その点は安心です。履くのも簡単なタイプが多く、ラフに履きたい人におすすめですね。良い感じのサンダルをいくつか紹介します↓

Myles Slide Sandal

created by Rinker
Dr.Martens(ドクターマーチン)

マイルスのユニセックスサンダル。かっこいい( ^ω^ )

Dax Slide Sandal

created by Rinker
¥18,700 (2021/10/21 18:47:16時点 楽天市場調べ-詳細)

ダックスのメンズサンダル。ゆったりしてて良い感じですね。

Chilton Slide Sandal

created by Rinker
Dr.Martens(ドクターマーチン)

チルトンのスライドサンダル。Hydroというマットなレザーを使っています。

Blair Leather Slide Sandal

created by Rinker
Dr.Martens(ドクターマーチン)
¥18,780 (2021/10/21 11:02:57時点 Amazon調べ-詳細)

ブレアーのスライドサンダル。サイズ的にレディースですね。

ウェビング素材も優しめ

革ベルトではなく、ウェビングをベルトに使ったサンダルです。革に比べると足当たりは良いと思います。

ウェビング素材とは
クッション素材。ウェービングテープとも言われています。マーチンのウェビングは一般的なものよりも薄く滑らかな素材とのこと。ゴムではないので伸縮はしません。

例えばこちら↓

Quad Zebrilus Kimber Sandal

Dr.Martens/Quad Zebrilus Kimber Sandal

厚底のレディースサンダルですが、ウェビング素材を使っています。

他にもウェビング素材(革以外)を使ったサンダルはあります。ただ靴擦れは足の相性があるので、くるぶしやかかとに当たるサンダルだと靴ずれする可能性はあります。その点はやはり足との相性ですね。

もし靴擦れしたら?

私の対策ですが、

サンダルの場合
・裸足→絆創膏して、しばらく履かない
・靴下→厚めの靴下。ファッション次第
・クリーム→モウブレイのデリケートクリーム

本当は革が足に慣れるまで履きたいのですが、私なら無理はしないです。特に夏は素足になりやすいので注意してます。靴擦れがおさまったら、靴下でリベンジという感じです。

クリームって効果あるの?

かかとの靴擦れ対策には気休め程度です。ただ革をなじませることで革の硬さをいくぶん軽減させます。乾燥防止的な役割もあるので、革を良い状態で保つことにもつながります。

おすすめクリーム

マーチンサンダルの推奨はデリケートクリームです。本革タイプはレザークリームでなじませてください(※本革以外は向かないので注意してください)。多少なじみが促進されると思います。

純正です↓

created by Rinker
Dr.Martens(ドクターマーチン)
¥1,048 (2021/10/21 18:50:16時点 Amazon調べ-詳細)

こっち(モウブレイ)でもOKです↓

created by Rinker
M.MOWBRAY(M.モゥブレィ)
¥1,100 (2021/10/21 10:49:37時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

人気のタイプ(ストラップサンダルなど)は靴ずれしやすいですが、デザインや素材次第では靴ずれしにくいサンダルもあります。良きサンダルが見つかれば幸いです😄

関連記事

ビルケンサンダルをレビューしています。

革小物おすすめ情報

m+



エムピウはギミックな革小物がたくさんあります。ほかにはないユニークな作りがポイントです。革のエイジングも楽しめる最高のブランドです!→レビュー

m+のおすすめ
Lowtex



ローテックスはドクターマーチンが安く買える並行輸入店です。3ホールや8ホールがめちゃお得なのでオススメです!→レビュー

Lowtex
JOGGO



JOGGOはスマホやPCで革小物をかんたんにデザインできる面白いブランドです。予算5,000〜10,000円程のプレゼントネタにもオススメです!→レビュー

JOGGOで作成する