【レビュー】ビルケンサンダルのサイズ感。少し大きいけど、それがいいかも【アリゾナの黒】

革靴

今回はゼットクラフトで購入したドイツのサンダル、ビルケンシュトック・アリゾナをレビューしています。サイズ合わせや履く時の注意点もあるので、購入前の参考になれば幸いです😄

開封の儀。

こんな感じで届きました。今回購入したサンダルはこちらです↓

created by Rinker
¥8,770 (2021/10/21 11:02:55時点 楽天市場調べ-詳細)

私はブラックにしました。

ではアッパーのダブルストラップ(革バンド)から見ていきましょう。

私のタイプはビルコフロー(Birko-Flor)というビルケンオリジナルの合成皮革です。合皮といっても、ビルケンのビルコフローは丈夫なことでも知られています。ほかの方のレビューを見ても6~7年はきれいな状態なので、コスパ的にも十分かと。私もどれくらいもつのか試したい気持ちもあり、こちらにしました。よろしくビルコさん。

ビルコフロー(Birko-Flor)
一般的な合皮とは一味違う上質な合成素材。やわらかい肌触りと、高い耐久性が特徴。

裏面はこんな感じです。この質感が肌に優しいので私は好きです。

裏の素材
簡単にいうとフェルト。柔らかく通気性の高いフリース素材レイヤーを使用。ビルコフローならではの優しさを感じる。

次はビルケンでもっとも重要なフットベット(インソール)部分。

私が選んだのはコルクとラテックス材を使ったスタンダードなアリゾナ。履けば履くほど足うらに馴染んでいくタイプです。コレが目当てで買ったようなものです。アーチを矯正する効果もあるそうですよ。

私が選んだのはこのような構造です↓

スペック
・アッパー(革バンド):ビルコフロー(合成皮革)
・フットベッド:コルク
・アウトソール:EVA(合成樹脂)

サイズ感

私は25-25.5のサイズを選びました。少し大きく感じましたが、フットベットと革バンドが心地よく足を固定してくるのでOKでした👍

ワンサイズ小さいほうがいい?

正直、ワンサイズ下の24でも良かったかもと思うのですが、ぴったり過ぎも良くないそうです。目安はこんな感じです↓


出典:ベネクシー

この図を見ると、私の場合はこのままでも良さそうかなと思ってます。目安として、つま先に空間があるくらいがちょうどいいそうです。かかと部分(ヒールカップ)も数ミリ余裕があると、コルクが潰れずきれいに履きつづけられます。

もしお近くに取扱店があれば、試し履きされるのも良いかと思います。→ビルケン最寄り店舗検索

コーデ

私は夏用の素足コーデに買ったのですが、靴下コーデもいけるのでオールシーズン使えて便利です。ラフに合わせられるのも魅力ありますよね。

ビルケンアリゾナ
白サンダルコーデ
・黒サンダルコーデ
・靴下コーデ

注意点(デメリット)

海や川に履いてきたい!と思っている場合は注意です。

コルクは水に弱い

コルクは海NGです。夏に海に行きたい!となっても砂浜まで。

海や川ならこちら↓

created by Rinker
¥4,940 (2021/10/21 11:02:55時点 楽天市場調べ-詳細)

EVA(オール樹脂)タイプなら海辺や川辺などのアウトドアでガシガシ使っても問題ありません。

雨の日も注意

これも同じ理由です。バックル(金具)のサビ、レザーやコルク劣化の原因にもなります。レザーなどのアッパーは帰宅後に水分をふき取るなどのケアをしたほうが無難です。アリゾナはシリーズによって素材が違うので、アッパーやフットベットをご確認ください。

まとめ

ビルケンサンダルは少し注意が必要なサンダルでもありますが、オールシーズン使えるし、並行輸入で安いのもあるのでおすすめです。ダブルストラップ(革バンド)はフィッティング(調整)しやすいです。

created by Rinker
¥8,770 (2021/10/21 11:02:55時点 楽天市場調べ-詳細)

革小物おすすめ情報

m+



エムピウはギミックな革小物がたくさんあります。ほかにはないユニークな作りがポイントです。革のエイジングも楽しめる最高のブランドです!→レビュー

m+のおすすめ
Lowtex



ローテックスはドクターマーチンが安く買える並行輸入店です。3ホールや8ホールがめちゃお得なのでオススメです!→レビュー

Lowtex
JOGGO



JOGGOはスマホやPCで革小物をかんたんにデザインできる面白いブランドです。予算5,000〜10,000円程のプレゼントネタにもオススメです!→レビュー

JOGGOで作成する