最小限の要素!エムピウのミニマム財布「ストラッチョ」

財布

エムピウでも人気の高いストラッチョ。人気の秘密は、その最小限の設計にあります。そして価格も安い!

僕もカーキ色を以前購入し、サブ財布に定着しています。釣りなどのちょっとしたアウトドアにもオススメですよ^^

ストラッチョってどんな財布?

出典:m-piu.com
エムピウで最も小さく軽い財布「ストラッチョ(straccio)」。ストラッチョには「端切れ・ぼろ切れ」という意味があります。”気軽に使える財布”をテーマに作られた財布です。

エムピウ(m+)
元建築家がデザインする革工房。2001年にスタートした日本ブランドです。オシャレで機能美溢れる小物が特徴です。

ストラッチョの特徴

出典:m-piu.com
革一枚でクルンと包んだシンプルな財布です。構造も素材も全体的にラフ感があります。

ミニマムな機能美

ストラッチョは「これだけでもひと通り使えるよね」がコンセプト。革一枚でクルンと包んだシンプルな財布です。無駄がなく、かつ斬新な設計をしています。

僕はこの構造の機能美に惚れて購入しました。

色の選び方も楽しい

出典:m-piu.com
エムピウは色もカッコいいのが特徴です。キャメルにカーキやネイビーなど。ストラッチョの色も豊富に取り揃えています。僕はカーキにしました。

皮革は2種類

革は現在、ゴートとブッテーロがあります。それぞれ特徴があり、どちらもエイジングも楽しめます。僕は安くて柔らかいゴートにしました。

・ゴート(山羊革)…低価格、革が柔らかい
・ブッテーロ(牛革)…高級皮革、革が少し固め

ストラッチョの革

ゴート

出典:m-piu.com
【商品名】ストラッチョ ゴート
【仕様】小銭入れ×1 カード入れ×1 お札入れ×1
【サイズ】縦102×横68×厚み15mm
【重さ】30g
【素材】ゴート
【生産】日本
【価格】4,500円(税別)

ゴートはヤギの革になります。とても柔らかくて軽いのが特徴です。重さはなんと30gという軽さです。低価格なところも魅力です。

リスシオ・ブッテーロ

出典:m-piu.com
【商品名】ストラッチョ リスシオ・ブッテーロ
【仕様】小銭入れ×1 カード入れ×1 お札入れ×1
【サイズ】縦102×横65×厚み20mm
【重さ】45g
【素材】リスシオ・ブッテーロ
【生産】日本
【価格】7,500円(税別)

こちらは上位バージョン。リスシオ・ブッテーロは高級牛革です。ゴートより値段は3,000円アップ。

ストラッチョの構造

革で包んで留める

革一枚でくるりと巻いてある感じです。

断面を見るとこんな感じです。サイフの全体構造はとてもシンプルです。

ボタンを開けると・・

ボタンを開けると、エムピウの世界というのでしょうか。ギミックワールドが広がります。

使いやすいお札入れ

後ろの部分がお札を入れるスペース。この部分がとても出し入れしやすい作りになっています。

小銭入れのフラップ(ふた)

真ん中部分が小銭入れ。ボタンやジップはありませんが、コインが落ちない設計になっています。

ストラッチョの口コミ情報

参考になった情報を集めています。

ちょっとした散歩に


僕は釣りやジム用に使ったりしてます。セカンド財布として最高です!

複数使い

ストラッチョを複数持ちで使い分けてるレビューもいくつか見かけます。

3つ折りになる

うむ。折り目はミニマム財布の宿命かもですね。

想像以上に小さい

パンパン具合

すげー(笑)

必要最低限の機能

カードは頑張って5~6枚ですからね〜。メイン財布には厳しいかもしれません。

社員旅行のセカンド財布に

社員旅行に行く際、会社の経費やカードを入れるセカンド財布に購入しました。この大きなので、かさばらず、最高です。革も柔らかく、レッドを購入しましたが、上品な色遣いで、こちらも、満足しています。リーズナブルな価格で、欲しかった大きさの財布が買えて、大満足です。
引用:fujimaki-select.com

ストラッチョの関連情報

革小物オモシロ情報

JOGGO

JOGGOはスマホやPCで革小物をかんたんにデザインできる面白いブランドです。予算5,000〜10,000円程のプレゼントネタにもオススメです!
藤巻百貨店


藤巻百貨店はユーモア溢れる商品を取り扱うセレクトショップです。ちょっとしたユニークなプチギフトにもオススメです!