【本物なのか】楽天のマーチンはなぜ安いのか?ltdとlowtexで検証してみる

革靴

楽天市場には安いドクターマーチンがたくさんありますよね。安すぎて偽物なのか不安になるお店もチラホラ。そこで今回は楽天で有名な並行輸入店のLTD onlineLowtexを見比べながら、なぜ安いのか?なぜ価格帯が違うのか?について検証しています。

記事更新日
2020/12/18

なぜ安いの?

結論からいうと、どちらのお店も並行輸入で仕入れたドクターマーチンだからです。並行輸入についてはこちらの記事も参考にどうぞ。簡単にいうと海外から独自に輸入してるので安く提供できるという仕組みです。その中でもLTDとlowtexの口コミ数は圧倒的ですね。

なぜ価格帯が違うの?

価格でいうとLTDのほうが安いです。たとえば定番の3ホールが12,000円切るので、おそらく業界でも最安値では?という価格帯。一方Lowtexは同じ3ホールで14,000円ちょっと。比べるとやや高い価格設定です。これにも理由があります。

lowtexは無料交換がある

大きな理由としては、Lowtexではサイズの無料交換があります。マーチンのサイズ表記はUK(イギリス)なので、サイズ選びに不安なところがあります。それをカバーするサービスなので安心度が違います。

LTDは安いのですが、交換サービスがないんですよね。おそらく自社送料持ちのリスクとか考えると、LTDの価格帯ではムリがあるのだと思います。※あくまで私の考察なので、LTDでも始めるかもしれません。チェックしてみてください。

おすすめはlowtex

私はLowtex推しです。自分が履いてるのもあるんですが、やはり無料のサイズ交換があるとないとでは違います。私は3ホールのmonoを購入しました😄

偽物じゃないの?

私は業者の人間ではないので確かなことは言えませんが、偽物ではないと思います。lowtexですが、実際の履き心地や革の質感的にはかなり満足しています。次買うときもおそらくlowtex経由だと思います。→レビュー

ただし、残念ながらドクターマーチンの偽物は存在します。1万円以下のマーチンは偽物の可能性が非常に高いので、通販で購入の際は気をつけてください。シリアルコードを隠してる業者も私はおすすめしません。本物でも偽物でも「隠す」っていう行為自体が信用に欠けるし胡散臭いでしょってことで😅それに靴の裏側だって見てる人は見てますからね。マーチンの偽物品に関してはこちらの記事も参考にどうぞ。

まとめ

安い理由はどちらも並行輸入
LTDは安いけど無料交換なし
Lowtexは少し高いけど無料交換あり

サイズ選びに慣れてる方ならltdでもいいのではないかと思います。サイズ選びが不安・安すぎて不安という方ならlowtexを勧めます。私もお世話になりましたので、lowtexは自信を持っておすすめできます😄

関連記事

ドクターマーチンのmonoをレビューしています。

ドクターマーチンの並行輸入について解説しています。

革小物おすすめ情報

m+



エムピウはギミックな革小物がたくさんあります。ほかにはないユニークな作りがポイントです。革のエイジングも楽しめる最高のブランドです!→レビュー

m+のおすすめ
Lowtex



ローテックスはドクターマーチンが安く買える並行輸入店です。3ホールや8ホールがめちゃお得なのでオススメです!→レビュー

Lowtex
JOGGO



JOGGOはスマホやPCで革小物をかんたんにデザインできる面白いブランドです。予算5,000〜10,000円程のプレゼントネタにもオススメです!→レビュー

JOGGOで作成する