【レビュー】トラベーラーズノートのブルー。エイジングはゆっくり。

ステーショナリー

今回はトラベラーズノートの使いやすい部分と使いにくい部分をレビューしています。結論から言うと革製品が好きな人にめちゃオススメですが、機能面で好みが分かれると思います。ポイントをまとめてます。

使ってみて

青が予想以上に美しい

ブルーの色が予想以上に美しかったです。青というより青緑。本家トラベラーズファクトリーの解説によれば、色はインクでいうとブルーブラック。インディゴや藍染めのような深い青ををイメージしたそうです。

肉眼では、どちらかというとキレイな青緑色。伝統色でいうところの深藍色(ふかきあいいろ)に近いかなぁと思いました。暗い青緑系の色ですね。

革は厚め

革は本革ならではのサラサラ感としっとり感。革好きにはたまらない触り心地だと思います。さわると薄く跡がつきます。革は一枚革で厚みのあるカバーに仕上がっています。エイジングでまた変化していくでしょう。コバもしっかり処理されてますね。

しおりもある

ひも状のしおりもあります。使わない時は、このように革でひっかけておきます。

サイズは縦長

レギュラーだとB6ノートを少し小さくした感じです。縦長の手帳ですね。私はしっくりくるサイズ感です。

機能性(使い勝手)

トラベーラーズノートの使い方は基本的にノート(リフィル)の連結です。ノートを専用のゴムバンドでつなげるだけです。いろんなノートを組み合わせて整理できるのが、トラベラーズノートのメリットであり醍醐味ですね。

連結ってどうやるの?

具体的には互いのノートの中心ページにゴムを入れて連結します。中心ページ以外でもOKですが、ゴムの支えが弱いとゴムがノートの内側に少しずつ食い込んでいく可能性もあるので、その点はご注意ください。

created by Rinker
デザインフィル
¥330 (2021/06/21 08:18:03時点 Amazon調べ-詳細)

動画も作ってみたので参考にどぞー!

メリット(良い点)

本革の安心感

革製品が好きな人なら、最高の質感だと思います。エイジングで育っていく楽しみもまた良し。合皮のようにボロボロになる心配もないですし、丈夫で長持ちなのはやっぱり嬉しいですね。

ラフに使える

私は扱いが雑なほうですが、問題なく使えてます笑。カバンの中に放り投げたり、わしゃわしゃっと扱っても全然OKです。本革の高級感はそのまま保ってくれます。

改造楽しい

カスタマイズはイメージ通りできると楽しいですね😄カスタマイズについてはこちらの記事も参考にしてみてください。

デメリット(注意点)

ひもが微妙

しおりのひもは普通に使えますが、特に使いやすいわけでもないです。あとノートを閉じるバンドの裏のひもが微妙に感じます。

対策:丸カン&チャーム
バンドの玉結びが気になる場合は丸カンをつける方法もあります。おもてはチャームで結目を目立たなくさせます。ひものデザインカスタムですね。参考ブログ:CLUB TN

ペンホルダーが不安定

残念ですが使ってません。理由はペンの固定が不安定で、万能的とは言えないからです。あとはカバンの中にペンがむき出しになる状態なので、そこも微妙に感じてます。

対策:ジッパーケースにペンを入れる
リフィルのポケット(ジッパーケース)を利用する手もあります。簡易的な筆箱になります。本格的にペンケースにするなら、外付けできるようにカスタムすると、ペン数本や消しゴム収納も可能です。参考ブログ:CLUB TN

created by Rinker
デザインフィル
¥666 (2021/06/20 18:24:36時点 Amazon調べ-詳細)

革について

トラベラーズノートの革はタイのチェンマイで作られた牛革のカバーです。本革なのでエイジングします。革は厚めですね。

革の色
・キャメル
・ダークブラウン
・ブラック
・ブルー

ブルーとブルーエディションの違い

元々は限定品として超レアだったブルー(ブルーエディション)ですが、新色として登場。今では定番のラインナップに。少し緑っぽい深いブルーが特徴です。

色はブルーブラックに近い
紺碧の空の青をイメージした色だそう。インクでいうところのブルーブラック、インディゴや藍染めといった深く濃い青を再現。

created by Rinker
デザインフィル(Designphil)
¥4,400 (2021/06/21 08:18:04時点 Amazon調べ-詳細)

エイジング

1ヶ月後

3ヶ月後

6ヶ月後

色が少し深緑っぽくなりました。ハコアのしおり相性よくて気に入ってます😄

純正のオプションではジッパーケースがかなり便利なのでおすすめです。

created by Rinker
デザインフィル
¥666 (2021/06/20 18:24:36時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ:カスタマイズで広がる楽しさ

created by Rinker
デザインフィル(Designphil)
¥4,400 (2021/06/21 08:18:04時点 Amazon調べ-詳細)

サイズが合えば、トラベラーズノート以外のリフィルも可能ですし、手帳の目的が変わっても簡単に変更・追加もできます。本革で長く使えるのも魅力的な手帳ですね😄

関連記事

TNRのセットアップを紹介しています。

革小物おすすめ情報

m+



エムピウはギミックな革小物がたくさんあります。ほかにはないユニークな作りがポイントです。革のエイジングも楽しめる最高のブランドです!→レビュー

m+のおすすめ
Lowtex



ローテックスはドクターマーチンが安く買える並行輸入店です。3ホールや8ホールがめちゃお得なのでオススメです!→レビュー

Lowtex
JOGGO



JOGGOはスマホやPCで革小物をかんたんにデザインできる面白いブランドです。予算5,000〜10,000円程のプレゼントネタにもオススメです!→レビュー

JOGGOで作成する