【クアドレッティ】エイジング具合は?エムピウの織物のような革を紹介【チェック柄がかわいい】

その他

このページではエムピウの「クアドレッティ」について紹介しています。チェック柄のような模様がおしゃれな革ですが、エイジングはどうなるのか、お手入れはどうするのかなどを解説しています。購入前の参考などにどうぞ^^

クアドレッティ(quadretti)ってそもそもどんな革?

クアドレッティはバベル(babele)という革とピッグレザーで仕立てた本革になります。少しマニアな話になりますが、バベルの革とはエルバマットをスクラッチした革です。パフィング加工と言われていますね。

ちなみにですが、エルバマットはリスシオと似てる革です。タンナー(革を作る会社)は違いますが、どちらもオシャレで丈夫な革です。

created by Rinker
m+(エムピウ)
¥15,120 (2020/02/21 04:58:46時点 Amazon調べ-詳細)

クアドレッティのエイジングはどうなる?

クアドレッティの色の変化は早めです。数ヶ月でもだいぶ変化します。ちなみに上画像は1年くらい経過したあとのエイジングです。(蔵前のお店で撮らせてもらいました!)

クアドレッティはエイジング具合もリスシオと似てるので、ミネルバリスシオやプエブロをお持ちなら、それらの革をイメージしてみてください。

クアドレッティの種類(カラーバリエション)

クアドレッティの色
・ピオンボ(piombo)なまり色
・ラットゥーガ(lattuga)レタス色
・キャメル(camel)
・チョコ(choco)
・イエロー(yellow)
・レッド(red)
・グリーン(green)
・ネイビー(navy)
・ブラック(black)

クアドレッティのカラバリは豊かです。裏側はお金で汚れが目立たないようにブラウン系の濃色にしてます。※革の性質上、クアドレッティでは刻印できない仕様です。

クアドレッティでオススメは?

個人的にはピオンボ(piombo)やラットゥーガ(lattuga)などの限定色も好きですが、シンプルにネイビーやグリーンも好きです。ミッレフォッリエは機能的には抜群なので、あとは色の好みかと^^→レビュー

クアドレッティのお手入れはどうするの?

普段使いしているなら、特にメンテの必要はない革です。スクラッチも使っていくうちに馴染んできます。

クアドレッティの口コミ評判

まとめ

created by Rinker
m+(エムピウ)
¥15,120 (2020/02/21 04:58:46時点 Amazon調べ-詳細)

クアドレッティはミッレフォッリエでも人気の高いシリーズです。他にも魅力的なシリーズがたくさんあるのでチェックしてみてください^^

ギミック革小物の関連情報

JOGGO



JOGGOはスマホやPCで革小物をかんたんにデザインできる面白いブランドです。予算5,000〜10,000円程のプレゼントネタにもオススメです!→レビュー

JOGGOで作成する