レザーマジック「ワッフル革小物」登場の巻|お菓子の再現度がヤバい

ペンケース, おすすめギフトネタ

最近おいしそうな革小物に出会いましたのでご紹介します。タイトル通りですが「ワッフルな革小物」です。そうワッフル。新食感、新感覚な革です。かなりリアルなので、どんな革小物なのか詳しくお伝えしますね^^

※実際に食べるモノじゃないので、お気をつけくださいませ〜。リアルすぎるので笑

革のワッフルってどんな革小物?

革のワッフルはTrooms(@trooms_t)さんが作っている革小物で、ワッフルに見立てた革がとてもリアルなシリーズ!ワッフルの他にもチョコなど、スイーツ系の革モノを中心にクリーマミンネで販売してるので、どんなワッフル?と気になったらチェックしてみてください。

ちなみに僕にとって”スイーツ系の革モノ”は未知の世界と言いますか、はじめての分野だったので、ツイッターで「なんやコレは!」とビックリして引用RTしたのが出会いのキッカケです笑

ワッフルの革を使った小物はコインケースやペンケースがあり、どちらもとても可愛い仕上がりで、知らなかったら食べちゃうんじゃないかという完成度。しかも触ったらフワフワ感があるっていうのだから、さらに驚きの革小物です。

革のワッフルシリーズ|人気のラインナップ

⑴革のワッフル・コインケース

ポイント
・手のひら感
・ギフトに人気
・おいしそう

この焼きたて感。皿に置いてたら間違いなく触ります笑。コインケースのサイズ感は手のひらサイズでコンパクト。色はココア(こげ茶)とプレーン(茶)がありますが、どちらもおいしそうじゃなくて、どちらもメインはワッフル風加工の豚革。マチは牛革の作りです。詳細はこちら

⑵革のワッフル・ペンケース

ポイント
・7本入る
・ツートンかわいい
・おいしそう

こういうワッフル食べたことあります。四角形のやつ美味しいんですよねぇ。。ワッフルペンケースは7本くらい入る仕様です。おもての素材は同じくワッフルのフワフワ感。裏面、そしてファスナーの色が違うのもまた可愛いです。詳細はこちら

革のワッフルの口コミ|ギフトのセンスが可愛いと評判

革のワッフルは女性の購入者が多いようです。あとはプレゼントに購入する人も多いですね。やっぱりワッフルはおもしろいですからね笑。

あとはギフトの包装が評判高いですね。たとえば「ラッピングのセンスが抜群」「作品を通して丁寧で優しい人柄を感じる」「商品に付いてる帯も惜しくて外せない」(※creema)と言った声があるので、素敵なギフトになりそうです。

革のワッフルをメンズ視点で口コミ

全体的にかわいいデザインなので女性に人気ですが、男性の視点からでもおもしろいですし、男性にもオススメできるって思います。スイーツ男子にはウケいいんじゃないかな笑

あとギフトネタに良いですよね。実際に旦那さんや息子さんにプレゼントしてる口コミが多かったです。サイトを一緒に見て「これどう?」って感じで提案するのも良さそうですよね。多分びっくりすると思う笑

さわり心地もフワフワ!?本当にワッフル風な革小物

作り手のTroomsさんによると、素材は豚革スエード。そしてふわふわ感を残すように仕上げに縮絨加工をしてるそうです。なるほどー。。すげーー!!と内心ワクワクで話を聞いてました笑

ほんとすごいですよね。いろんな表現ができるレザーの世界。奥が深い。そして可能性は無限だな。と革仲間のフォロワーさんとつぶやきました笑

豚革スエードってどんな素材?

革ワッフルの素材である豚革スエード(ピッグスエード)について少し解説をします。豚革スエードは「スエード」のほうが聞き慣れてるかと。ブーツのサワサワしたあの素材です。

触り心地が良く、素材として人気がある革です。その素材を縮絨(しゅくじゅう)したのが、このワッフル革の正体。ちょっと言葉がむずかしいので、もう少し説明しますね↓

縮絨(しゅくじゅう)加工ってどんな加工?

縮絨(しゅくじゅう)とは簡単に言うと、素材をふんわり仕上げにする加工ですね。それでワッフル風に仕上げるそうです。まさにレザーマジック。ニットやセーターのフェルト化(繊維同士をあえて絡ませること)は聞いたことがあるんですが、革でもできるとは知らず「へー(驚)」となりました。

まとめ:革の新感覚が体験できるかも!

”スイーツ”というジャンルがはじめての人には新鮮だと思います。見た目スイーツなので、サプライズ的なプレゼントにも面白いかもですね。通販はクリーマミンネのハンドメイドサイトで入手できます。イベントもしてるようなので、ツイッターでチェックしてみてくださいね\(^o^)/

ギミック革小物の関連情報

JOGGO



JOGGOはスマホやPCで革小物をかんたんにデザインできる面白いブランドです。予算5,000〜10,000円程のプレゼントネタにもオススメです!→レビュー

JOGGOで作成する