【危険回避】革靴に防水スプレーしないで防水する方法【代替案】

革メンテナンス

防水スプレーは便利ですけど、呼吸困難は怖いですよね。NHKのニュースでも話題になりましたが、防水スプレーは使い方を間違うと大変なことになります。とは言っても雨季や冬の季節に革靴の防水対策はしたいところです。そこでこの記事では、防水スプレーを使わずに革靴を防水する方法をご紹介します。

防水スプレーの室内は超危険です

そもそもの問題になった防水スプレーの危険性ですが、原因は室内でやってしまったこと。しかも大量に。それで防水スプレーを知らずに吸ってしまって、緊急搬送されたのが事故の流れです。

これが危険度MAX →「一気にやっちゃおう」

たとえば革靴の防水を玄関先でやってしまうケースです。実はこれがかなり危険な行為で、しかもありがちなパターンで事故る可能性があるんです。今回の話題の例では、知らない主婦が家族の靴を全部してしまおうと大量にスプレーしてしまい危ない状況になったという事例です。よくありそうな状況ですよね。

ほかにも”せっかくだから靴まとめてやっちゃおう”と、防水スプレーをまるまる1本使って危ない思いをしたのが、NHKで紹介された20代OLさんでした。(パンプス4足を玄関で丹念にやったそうです。絶対ダメ)

・自分は一人暮らしで靴少ないし大丈夫
・風通し良いし、多分問題ない

という感じで危機感を甘く見てると大変なことになるので注意してください。先ほどの主婦はドアを開けて換気したにも関わらず、呼吸困難になり病院に運ばれました。もし防水スプレーを使う場合は、必ず外でしてください。(命にも関わることです)

防水スプレーを吸い込むと肺が危ない?

「主婦が玄関で」のケースもそうですが、「登山家がテントで」というケースもあるそうです。クライミング専門医のツイートで話題になり、ツイッター界隈では衝撃が走った内容です。

ちなみにこのツイートはリプ欄も参考になるので、山登りが好きだったり、革靴を防水スプレーしていたら、チェックしてください。原因は防水スプレーに含まれる有害な樹脂だそうです。

では本題です↓

革靴に防水スプレーを使わない方法は?

防水スプレーなしで防水するには、以下のような方法があります。

⑴オイルを塗る
⑵ワックスを塗る
⑶防水加工の革靴を使う

これで防水スプレーの代わりに防水(水をはじくこと)をしてくれます。革靴の環境に合いそうなら試してみてください。

⑴オイルを使う

防水スプレーの代わりとして、まずは保革油(オイル)があります。いわゆる”レザーオイル”ですね。ラナパーやミンクオイルなどが有名です。注意点もありますが、1~2日の防水は期待できます。保革油の目的は、革に油分を補給することがメインですが、はっ水効果もあるため水分を弾く作用があります。その作用を利用するという方法です。

はっ水の効果はレザーオイルによりますが、効き目の目安としては1~2日くらい防水効果が続き、徐々に効果が薄れていく感じです。

ちなみに僕はラナパーを使ってます。防水対策の効き目はなかなかです。塗って1~2日なら、ちょっとやそっとの雨ならピンっと水滴を弾いてくれます。栄養&撥水がレザーオイルの良いところです。ただし塗りすぎるとヘナったり、カビなどのリスクも増えますので、革メンテができる人向けです。

created by Rinker
Renapur(ラナパー)
¥2,880 (2019/07/23 22:41:20時点 Amazon調べ-詳細)

⑵ワックスを塗る

オイルよりも効果が高いのがワックスです。靴磨きの世界では”ポリッシュ”とも言いますね。レザーワックスはオイルよりもロウの成分が多いので、撥水性が高いためです。その効果は防水スプレー並み。栄養を与えられないなどのデメリットはありますが、防水目的にはワックスが最適です。

鏡面磨きにも使われるのがワックスです。上手い人はホントにピッカピカでアートの世界です。艶出し&防水がワックスのメリット。革靴のワックスがはじめての場合はKIWIのシューポリッシュがオススメです。上手くなれば鏡面磨きにハマるかも!こちらも革好きの人向けのメンテですね。

created by Rinker
キィウイ(KIWI)
¥318 (2019/07/24 07:09:50時点 Amazon調べ-詳細)

⑶防水加工の革靴をはく

視点を変えて、防水の革靴を履いちゃおう!という作戦です。最近の雨靴(レインブーツ)はカッコいいのがたくさんあります。チャッカもありますし、見た目は“本物の革靴”です。仕事に使う消耗品ならコレでOKと割り切ったり、雨の日は雨靴にするというライフスタイルがOKなら雨靴ブランドはオススメです。チャッカブーツが好きなら、PLUBO(プルーヴォ)はチェックブランドです。

まとめ:オイルやワックスはうすーく塗る、または雨靴対策

代用でワックスやオイルを使う場合は、塗りすぎに注意です。革靴の種類にもよりますので、どんな革かをチェックしてからですが、うまく使うと防水効果をはっきりしてくれます。またはすでに防水加工がある革靴を選ぶのも手です。仕事とプライベートを分けて革靴を楽しむのもアリですしね。

なお防水スプレーの持続効果は一般的に1~2日で効果半減していきます。防水スプレーの使い方には本当に注意してくださいね。

ギミック革小物の関連情報

ギミック革小物のオモシロ情報

JOGGO



JOGGOはスマホやPCで革小物をかんたんにデザインできる面白いブランドです。予算5,000〜10,000円程のプレゼントネタにもオススメです!
藤巻百貨店



藤巻百貨店はユーモア溢れる商品を取り扱うセレクトショップです。価格帯は高めなのでちょっとした高級ギフトにオススメです!