ガルーシャは女性に不人気?雑誌Beginでスタッフが散々ダメ出しされてた件

その他

エイの革で作られる高級皮革「ガルーシャ」。名前もカッコいいし、ロマンを感じる革です。

ガルーシャとは
アカエイの革です。ビーズのような表面で非常に硬いです。真ん中の白い模様が特徴の高級革です。

このような革ですね↓

しかし、、

女性には理解されにくいロマンかも^^;雑誌Begin (ビギン) でも、持ってたスタッフが散々言われてましたね。ガルーシャは持ち手を選ぶようです。

始まりは雑誌Beginのあるコーナー

2017年4月号と6月号の企画「モノインプ」にて。

全4ページですが、すごい内容が濃かったです。『女性目線の男性小物』というテーマでした。男性スタップの名刺や財布を女性がチェックし評価する、という企画です。

  • 「味」と「汚さ」の違い
  • 「シボ革」を持って欲しい男性像

などなど、男性が気になる女性の意見をズバッと答えています。その中で特に印象に残ったのが、ガルーシャを所持してた人への評価。こんな珍しい良質な財布なのに、評価はイマイチ、、というか良くない^^;

えーなぜ?と思って読んでみると、なるほどとなった情報です。

前半戦〜ダメ出し編

ひたすらダメ出しをくらってます(笑)ビギンのスタッフなので、良いブランドを所持してるのですが。。散々(泣)もちろん良い評価の人もいましたが。。

ガルーシャ。。(苦笑)

後半戦〜リベンジ編

6月号では散々ダメ出しをくらった後のリベンジ編です。特に酷かった3人のおじさんが、注意された部分を見直して再チャレンジしています。その1人がガルーシャの持ち主です。

ガルーシャが不人気だった理由

編集スタッフの一人が持ってたのですが、これがなんとも不評^^;

その理由は”似合わない”と一言。

鮮烈なダメ出しとともに、男たちの悲劇は幕を開けたのでした。

ガルーシャを見た女性の第一印象

「ビーズ?」
「大根おろし?」

第一印象がこれでした。ガルーシャ自体知らなかったようで、素直な感想なのだと思います。

しかしインパクトはすごかったらしく、高級感は感じたそうです。ただ、高級感があれば良いわけではないようで。。

ちなみにエイ革は実際にわさびおろしにも使われてたそうですね(笑)

ガルーシャは女ウケ悪い?その理由

要はクロコ財布と同じ理由です。つまり、持つ人を選ぶ財布。女性ウケが悪いのは、その人の印象に合わないため。ガルーシャのようなインパクトのある高級財布。普通の人が持ってても違和感しかないのかもしれません。

社長クラス(またはそのような風貌)でなければ似合わないんじゃない?という女性の厳しい意見が出ていました。なるほどです。

ちなみにシボ系の財布は部長クラスが持つイメージで同僚は似合わないとか。ふむ。。

ガルーシャが悪いわけではなく・・

時と場所と場合(TPO)。所持するタイミングや見せる相手ですね。”なぜ今ガルーシャなのか?”ということ。

ステータスや時代の流行も関係してくると思います。これは企画なので仕方がない結果だと思いますが^^;

ヴィンテージのズボンと同じ理屈

多分この理屈と同じです。例えヴィンテージでも、見る人によっては単なるボロズボンと思われるように。。いくら希少性の高い革でも、見る人によっては単なる”革”であること。

相手にどう見られてるか、どう思われてるか。ここがズレるとダサく見えたり、無理が出て”着せられてる感”が出てしまいます。

名刺でインパクトでも・・

あと名刺入れでインパクトだとしても、名刺交換のメイン(主張)はそこじゃないですよね。相手に「何これ(この名刺入れ)すげー」と思わせるより、「何こいつ(この会社)すげー」と思わせるインパクトの方が大事だと思うのです。

一つ小話です。ある名刺交換で、間違って肛門科の診察券を渡しちゃったそうです。そしたら、相手は泌尿器科の診察券を渡してきたというお話。素敵です。

”ブランドに着せられてる”を避けるには?

自分のこだわりだけではダメのようです。相手があなたを思う”印象値”。相手が思う自分のキャラやステータス。状況や環境なども含めて。このあたりを分けて考えるのが大事のようです。

ガルーシャはカッコいい!

ガルーシャという皮革はカッコいいです。あとは見せる相手と見せ方。”こだわり+客観力”があると良さそうです。

自分の小物を見つめ直す
財布や小物は男性の心理を表すとも言われます。管理が雑なら雑な男と思われるし、似合わなければ身勝手と思われます。持ってる財布を一度見つめ直すのも良いかもしれません。

僕はこれを機に、財布を見直しました。傷が多い・・(汗)

リベンジ編を読むと面白い

4月号はダメ出し編なのに対し、6月号はリベンジ編。女性意見を取り入れた男性たちの努力が伺える章になっています。

まとめ

企画ページ自体は全4ページですが、とても濃い内容です。その他にも面白い指摘がありました。例えば

・アラフォーでナイロンはちょっと・・
・「味」と「汚い」の違い
・シボ革は部長クラス

などなど。女性感覚の意見がとても面白いです。勉強になりますし、良い参考書になると思います。ただまぁ、そのページが目的ならば定価で買うほどではないです。全4ページなので^^;中古で格安になってたり、キンドルなどの電子書籍で安く読める機会があればぜひ!

前半戦〜ダメ出し編

後半戦〜リベンジ編

革小物オモシロ情報

JOGGO

JOGGOはスマホやPCで革小物をかんたんにデザインできる面白いブランドです。予算5,000〜10,000円程のプレゼントネタにもオススメです!
藤巻百貨店


藤巻百貨店はユーモア溢れる商品を取り扱うセレクトショップです。ちょっとしたユニークなプチギフトにもオススメです!