【レビュー】iMateのデジタル温湿度計がカッコいい!正確で長持ちでした

革メンテナンス

かっこいい温湿度計を探していて、目に留まったのが「iMate」。デジタル式の温湿度計で見やすい仕様に一目惚れしました(笑)

iMateを使ってみて

まずはじめに総合的な感想を。このiMateを使い始めて結構経ちますが、予想以上に長持ちして正確です。

最初は少し不安なことがありました。販売元は中国だし、説明文は英語だし(苦笑)でもそんな心配は取り越し苦労でした!優秀でおしゃれな温湿度計として、気に入っています。

iMateについて
読みはアイメイト?だと思われます。Amazonの販売者元を調べると、どうやら中国の会社のようです。評価は少ないですが、高評価。店舗名:iMate-pro

iMateのスペック

部屋の温度・湿度を正確に測る性能の高さも良かったです。センサーが内蔵されてるので、正確に測ります。商品の説明によると誤差は+-1℃ とのこと。

iMateの性能
・直近48時間の平均温度値を記録
・毎日温度と湿度の最大値と最小値を記録
・測定範囲:0℃ ~90℃
・精度:+-1℃

デジタルで見やすい

メイン表示が湿度・温度なのも良かったです。持ち運びしやすそうなのも良い印象でした。実際に持ち運びやすいです。

iMateが届くまで

ここからは届いてからのレビューです。使ってみて気づいたことなどをまとめています。

こんな感じで届きました

届いた時の様子です。すごいシンプルに内包されてました(笑)

入ってたもの

携帯用ケース

ブラックの携帯ケース。丈夫そうな素材でした。

マグネット

この磁石が結構強力です。磁力があればどこにでもくっつきます。粘着剤が付いてますが、使わなくても大丈夫です。車にもつけやすいと思います。

取扱説明書

問題のトリセツ。全部英文(苦笑)ですが、内容は割とシンプル!基本的な説明はAmazonにもあります。

・機能
・使い方
・注意点

内容は主にこんな感じですね。

iMateの使い方(電池交換)

使い方を簡単にまとめています。

裏ボタンはリセット

購入時はこのようにテープが挟んであります。これを取り外すと、作動します。

白く囲んでる小さいボタンがリセットボタンです。

表ボタンで点灯

手前のタッチボタンを押すと青く点灯します。ちなみに点灯時間は5秒。チェック程度の時間ですね。

表ボタンの長押し

手前のボタンを長押しすると、表示が切り替わります。その日の最大気温を確認したりできます。これらのデータをリセットする時に裏の小さいボタンを押します。

電池の取り外し

電池の種類はCR2032 3Vのコイン型乾電池。コンビニなどにもあります。取り外しは隙間から爪などで取り外すタイプです。やりづらかったら爪楊枝などですぐ取れます。電池の交換は使う頻度にもよりますが、数年に1度が目安に。(青ボタンの頻度が高いと、消耗は早いです)

iMateの口コミレビュー

AmazonのiMateレビューも参考になりました。欲しい環境が似ていたのもありがたかったレビューです。

遠くからでも見える

湿度・温度のみの表示なので非常にシンプルですが、その分文字が大きいので遠くからでも見やすいです。複数購入して自室やリビングなど数箇所で使用しています。

電池交換は数年に一度

電池の持ちもよく、数年に一度の交換です。価格も控えめなので、非常に使い勝手のいい商品だと思います。

アイコン表示が便利

不快な指数が現れるとアイコンで表示してくれます。なんとかしろって感じなんでしょうねwこの手の小型温湿度計はとっても便利。

こんな人にオススメです

デジタルで正確な温湿度計を探してる人にオススメです。後部には冷蔵庫に貼り付けるマグネットもついてます。使い勝手もよいのでインテリアにもオススメですよ^^

革小物の保管関連情報

革小物オモシロ情報

JOGGO



JOGGOはスマホやPCで革小物をかんたんにデザインできる面白いブランドです。予算5,000〜10,000円程のプレゼントネタにもオススメです!
藤巻百貨店



藤巻百貨店はユーモア溢れる商品を取り扱うセレクトショップです。ちょっとしたユニークなプチギフトにもオススメです!